fc2ブログ

★hiroの部屋2★

2005年5月スタート★hiroの部屋★が容量一杯となり★hiroの部屋2★へ! ★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

宮崎の神社 田野天建神社 宮崎市田野町甲

宮崎市田野町にある田野天建神社(たのてんけんじんじゃ)です。

田野天建神社御由緒
歴史
・元徳2年(1330年) 伊東祐持日向国下向時、兵道宮田荒ニ郎義立に命じ、天児屋根命(あまのこやねのみこと)を勧請(かんじょう)、天建神社として武運長久を祈る。
・天正16年(1588年) 3月、伊東祐兵封を飫肥に受け、天建神社を楠原に建立。
・寛文元年(1661年) 社殿名字名をも併せて田野村に奉還。宮田氏を祠官とさせ、伊東家の武運を祈り、神札を納める毎に謝状を下付した。
・明治4年(1871年) 田野神社(御祭神・大國主尊(おおくにのみこと))に田野大宮大明神 (御祭神・百済國王(くだらこくおう))が合祀される。
・大正2年(1913年) 天建神社が田野神社に合祀される。
・大正3年(1914年) 田野天建神社と称し奉る。

宮崎の神社 田野天建神社 宮崎市田野町甲
hiroの部屋2 宮崎の神社 田野天建神社 宮崎市田野町甲

天児屋根尊(あまのこやねのみこと)
 中臣氏、後の藤原氏の祖神である。
 「古事記」、「日本書紀」に見る神話では、天照大神のお隠れになった天の岩戸を開こうとされる際、この神が面白い節回しで祝詞を唱えて、天宇受売尊(あめのうずめのみこと)が踊ったとあり、天児屋根尊(あめのこやねのみこと)が宮廷の祭祀をつとめる神であることがわかる。

宮崎の神社 田野天建神社 宮崎市田野町甲
hiroの部屋2 宮崎の神社 田野天建神社 宮崎市田野町甲

 天児屋根尊(あめのこやねのみこと)を祭神とする神社の総本社は大阪府の牧岡神社である。
 かつて、奈良の都に藤原氏一門の氏神である春日神社が創建された際、この神も同社の第三殿に勧請されたのであった。
 飫肥藩主伊東氏の祖は、藤原系、工藤祐経とされている。
 その伊東氏の日向国下向に際し、そのような例に倣ってこの神が勧請され、天建神社が創建されたものと思われる。

宮崎の神社 田野天建神社 宮崎市田野町甲
hiroの部屋2 宮崎の神社 田野天建神社 宮崎市田野町甲

狛犬(こまいぬ)
 獅子に似た日本の獣で、想像上の生物とされます。
 像として神社や寺院の入口の両脇、あるいは本殿・本堂の正面左右などに一対で向き合う形、または守るべき寺社に背を向け、参拝者と正対する形で置かれる事が多く、またその際には無角の獅子と有角の狛犬とが一対とされます。
 獅子・狛犬は向かって右側の獅子像が「阿形(あぎょう)」で口を開いて、左側の狛犬像が「吽形(うんぎょう)」で口を閉じ、古くは角を持っていました。
 鎌倉時代後期以降になると様式が簡略化されたものが出現しはじめ、昭和時代以降に作られた物は左右ともに角が無い物が多く、口の開き方以外に外見上の差異がなくなっています。

宮崎の神社 田野天建神社 宮崎市田野町甲
hiroの部屋2 宮崎の神社 田野天建神社 宮崎市田野町甲

大国主尊(おおくにぬしのみこと)
 八俣大蛇退治(やまたのおろちたいじ)で知られる須佐之男尊(すさのおのみこと)の子孫である。
 葦原中津国(あしはらなかつくに)(国土)に君臨し、その開発と経営にあたった。
 水利を通じ、田畝を開墾し、山林を開発した外、畜産を興し、医療の法を教え獣や害虫等の災いを祓うなどの数々の事績を「古事記」、「日本書紀」の神話の中に見ることができる。

宮崎の神社 田野天建神社 宮崎市田野町甲
hiroの部屋2 宮崎の神社 田野天建神社 宮崎市田野町甲

 その様にして、苦心して造りあげた国土を天照大神に捧げた国譲りの神話は特に有名である。
 又、因幡(いなば)の白兎(しろうさぎ)の神話に見られる様にも、大変親しみ易く、人々に富をもたらしてくれる福の神、大黒様 として古くより広く民衆からの信仰を集めてきた。

宮崎の神社 田野天建神社 宮崎市田野町甲
hiroの部屋2 宮崎の神社 田野天建神社 宮崎市田野町甲

御祭神
百済国王
(くだらこくおう)
 「田野大宮大明神縁起」に次のようにある。
 昔、百済国王の船が日向の油津に漂着された。
 王は我が住処は何処にしたものかと見回した時、遥か北の方の山に五色の雲が舞い下がった。
 王は彼処が我が住地だとつぶやいて小姓一人を従えてわけ入った。
 峻しき路に疲れて、小姓は魂が抜けたようになった。
 王は谷川の水を掬って彼の口にそそいだ。
 小姓は忽ちその水で正気を取り戻した。
 かくしてこの坂は後に「小姓坂」と呼ばれた。

宮崎の神社 田野天建神社 宮崎市田野町甲
hiroの部屋2 宮崎の神社 田野天建神社 宮崎市田野町甲

 それからなお進んで、一宿した処を後に宿野(しゅくの)といった。
 折から田野の男達八人がその前を通って王を見つけ、その怪異の姿に敬意を起こし恭しく話かけたが王は何も言わない。
 そこで彼らは、持っていた蔦葛(つたかずら)をうち振り身ぶりおかしく舞を舞った。
 王はその時微笑した。
 後永くシャグリ舞いと言ってこの時の舞いの様子を伝えたと云う。

宮崎の神社 田野天建神社 宮崎市田野町甲
hiroの部屋2 宮崎の神社 田野天建神社 宮崎市田野町甲

 彼らは、それから王を導いて田野に帰り、そこに仮殿を建てて仕えた。
 不思議にも王の手飼いの鶴が王を慕って飛び来り、その仮殿を守護した。
 王は月毛の駒を愛し、それに跨ってあちこちと遊覧してまわられた。

本殿です。
本殿を保護している建物なのか、本殿自体なのか?
窓があるので本殿自体かな。

宮崎の神社 田野天建神社 宮崎市田野町甲
hiroの部屋2 宮崎の神社 田野天建神社 宮崎市田野町甲

 ある時、王の馬は何かに驚いたのか急に躍り上がって、王を乗せたまま井戸の中にとびこんでしまった。
 そのため、王の冥福を祈り、村内の井戸を全て埋め、またそれ以来、田野では月毛の馬を忌むと云う。
 王は、かくて薄命の身の終わりを告げたが、村人は厚く王を葬り、神として祀ったと云う。

宮崎の神社 田野天建神社 宮崎市田野町甲
hiroの部屋2 宮崎の神社 田野天建神社 宮崎市田野町甲


↓link リンク
1 宮崎市 宮崎神宮
2 宮崎市 宮崎神宮 古神符焼納祭
3 宮崎市 皇宮神社
4 宮崎市 皇宮神社
5 宮崎市 江田神社
6 宮崎市 江田神社
7 宮崎市 生目神社
8 宮崎市 住吉神社
9 宮崎市 一葉稲荷神社
10 宮崎市 野島神社
11 宮崎市 木花神社
12 宮崎市 白髭神社
13 宮崎市 八幡神社
14 宮崎市 名田神社
15 宮崎市佐土原町 巨田神社
16 宮崎市佐土原町 巨田神社
17 宮崎市佐土原町 愛宕神社
18 宮崎市佐土原町 佐野原神社
19 宮崎市清武町 船引神社
20 宮崎市清武町 今泉神社
21 宮崎市清武町 炎尾神社
22 延岡市 今山八幡宮
23 延岡市北方町 今村神社
24 西都市 都萬神社
25 西都市 銀鏡神社
26 西都市 銀鏡神社
27 西都市 鹿野田神社
28 西都市 岩爪神社
29 西都市 霧島神社
30 日南市 鵜戸神宮
31 日南市 波切神社
32 日南市 鵜戸稲荷神社
33 日南市 郷原神社
34 日南市 駒宮神社
35 日南市 祇園神社
36 串間市 串間神社
37 串間市 瀧山神社
38 串間市 御崎神社
39 都城市 南洲神社
40 都城市 水流神社
41 都城市 童子丸神社
42 都城市山之口町 走湯神社
43 都城市山之口町 永野神社
44 都城市山之口町 熊野神社
45 都城市高崎町 東霧島神社
46 都城市高崎町 縄瀬の菅原神社
47 小林市 霧島岑神社
48 小林市野尻町 高都萬神社
49 えびの市 水流菅原神社
50 えびの市 水流菅原神社
51 えびの市 香取神社
52 高千穂町 高千穂神社
53 高千穂町 鉾神社
54 高千穂町 落立神社
55 五ヶ瀬町 三ヶ所神社
56 五ヶ瀬町 三ヶ所神社
57 日之影町 山口八大龍王神社
58 日之影町 鹿川神社
59 都農町 都農神社
60 木城町 比木神社
61 川南町 平田神社
62 川南町 白鬚神社
63 川南町 甘漬神社
64 新富町 水沼神社
65 高鍋町 舞鶴神社
66 高鍋町 鵜戸神社
67 綾町 綾神社
68 綾町 入野神社
69 国富町 本庄剣柄稲荷神社
70 三股町 御年神社
71 高原町 狭野神社
72 高原町 霧島東神社

★hiroの部屋★
■神社
 ┣ 福岡の神社
 ┣ 佐賀の神社
 ┣ 熊本の神社
 ┣ 宮崎の神社
 ┣ 鹿児島の神社
 ┗ 神楽

★hiroの部屋2★■神社


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪
関連記事


  1. 2023/12/08(金) 16:18:54|
  2. 宮崎の神社|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

宮崎の神社 粟野神社 宮崎市高岡町高浜 | ホーム | 宮崎の巨樹 田野天建神社のイチョウ 宮崎市田野町甲

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |