fc2ブログ

★hiroの部屋2★

2005年5月スタート★hiroの部屋★が容量一杯となり★hiroの部屋2★へ! ★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

宮崎の巨樹 宮崎市指定天然記念物 生目神社のクスノキ 生目神社境内 宮崎市生目

宮崎市生目の生目神社境内にある、「生目神社のクスノキ」です。

市指定天然記念物 生目神社のクスノキ
指定年月日 昭和48年3月12日
 本殿右側にあり、左のオガタマノキと対をなしています。
 目通り幹回り8.65m、樹高25mあり、その樹冠は東面15mに及ぶ巨木です。
 国指定クスノキは、県内に6件あり、その他の巨木では生目神社のクスノキは3~4位にあたります。
 オガタマノキ、クスノキの両木が、神木として生目神社に植栽された歴史的意義は大きいものと思われます。
 宮崎市教育委員会

奥に、「若宮神社」があります。

宮崎の巨樹 宮崎市指定天然記念物 生目神社のクスノキ 生目神社境内 宮崎市生目
hiroの部屋2 宮崎の巨樹 宮崎市指定天然記念物 生目神社のクスノキ 生目神社境内 宮崎市生目

クスノキの根本に、「セキの神」がいらっしゃいます。

宮崎の巨樹 宮崎市指定天然記念物 生目神社のクスノキ 生目神社境内 宮崎市生目
hiroの部屋2 宮崎の巨樹 宮崎市指定天然記念物 生目神社のクスノキ 生目神社境内 宮崎市生目

幹回りが太いですね。

宮崎の巨樹 宮崎市指定天然記念物 生目神社のクスノキ 生目神社境内 宮崎市生目
hiroの部屋2 宮崎の巨樹 宮崎市指定天然記念物 生目神社のクスノキ 生目神社境内 宮崎市生目

本殿左から眺めたクスノキです。

宮崎の巨樹 宮崎市指定天然記念物 生目神社のクスノキ 生目神社境内 宮崎市生目
hiroの部屋2 宮崎の巨樹 宮崎市指定天然記念物 生目神社のクスノキ 生目神社境内 宮崎市生目


環境省の巨樹・巨木林データベースより
樹種名:クスノキ
幹   周:895cm
樹   高:25m
樹齢(推定):300年以上


クスノキ(樟、楠、学名: Cinnamomum camphora)
 クスノキ科ニッケイ属の常緑高木です。
 暖地に生え、古くから各地の神社などにも植えられて巨木になる個体が多くあります。


日本一社 生目神社御由緒
一、御祭神
 (主祭神) 品陀和気命(ほむだわけのみこと:応神天皇)
        藤原景清公(ふじわらかげきよこう)
        源平合戦に破れて捕えられた藤原景清が、両眼を抉えぐって日向国に落ちたとの伝承があります。
 (御相殿) 彦火瓊々杵尊(ひこほににぎのみこと:神武天皇の曾祖父)
        彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと:神武天皇の祖父。山幸彦)
        鵜茅葺不合尊(うがやふきあえずのみこと:神武天皇の父)

一、祭日
 旧歴正月15日16日17日縁日祭(1年で一番賑い、参拝者はひきもきらず日に万を越える。)
 2月17日 祈年祭
 3月15日前後の土・日曜日、里神楽奉納(日中より夜迄神楽が奉納される。)
 11月23日 例祭、新嘗祭(氏子献納の果実蔬菜の品評会、せり市が催しされる。)
 毎月1日・15日 月次祭

一、御由緒
 本神社は古来、生目八幡宮(活目とも書く)と称えていましたが、明治維新に至り、生目神社と改称せられた。
◎(御霊験のこと)昔より眼病に霊験あらたかなりとして崇敬特に厚く、「日向の生目八幡様」として、広く知られ、九州はもとより、北は北海道、本州から直参祈願される参拝者も多い。
◎(御創建のこと)本神社の創建に関しては、元亀、天正の兵火で古書、棟札等が焼出し尽くし詳ではないが、「宇佐大鑑」には天喜4年(1056年)に既に之の八幡社が建立されてあったと記され、尚僅かに遺された棟札によっても、宝徳2年5月(1446年)に遷宮祭が行われた事が知られる。
 下って弘治2年(1556年)には既に多くの社領神田を有していた旨の旧記有り
 これらの事実は本社が実に貴きお方々を御祭神として奉祀している所以で古くから世の崇敬厚かったことを物語っている。
◎(いくめの起源)
 種々の説があり何れおも真ともなしえないが、
 一説には藤原景清公、日向下向に際し居を此地に撰び閉居され生を卒えられた。公の歿後公の活けるが如き霊眼を斉き祀ったと。
 一説には当地は古より霊地として眼疾患者を活かすに不思議に著しき霊験あり古人其神徳を辱み奉り生目(活目/いくめ)八幡宮と称え奉ったと。
 一説には活目入彦五十狭茅尊(垂仁天皇)を奉斉した社であると。
 蓋し、御子景行天皇熊襲征伐の途、御父君垂仁天皇の御命日に偶々之の地にて神霊祭を御営みになられたのを住民等歓迎し聖地として永く奉斉し活目八幡宮と称え奉ったと。

一、御神詠
 元禄2年(1689年)3月3日、豊後国日田の郡代池田季隆(いけだときたか)礼拝し「かげ清く照らす生目の鏡山、末の世までも雲らざりけり」と和歌を献詠された。
 その後、御神託により「鏡山」を「水鏡」と改め、御神詠となした。
 「かげ清く照らす生目の水鏡、末の世までも雲らざりけり」
 参拝の方が御供の神水を目洗水として受けて行かれます。

「境内案内」
本社 拝殿 流造木造(台湾檜材他)銅板葺 (昭和9年御造営)1934年
    本殿 流造木造(台湾檜材他)銅板葺 (文政10年御造営)1827年
末社(南) 八坂神社 御神徳:除災難・除厄難・安産・縁結び・五穀豊穣・商売繁盛
              御祭神:素戔嗚尊(すさのおのみこと須佐之男命:伊邪那岐命が禊を行った際、鼻を濯いだ時に産まれた)
末社(北) 若宮神社 御神徳:疫病消除
              御祭神:大鷦鷯命(おおさざきのみこと:仁徳天皇)
                   磐長姫命(いわながひめのみこと:木花之佐久夜毘売(このはなのさくやびめ)の姉。)
                   宇賀魂命(うかのみたまのみこと:須佐之男命と神大市比売の子)
       セキの神 御神徳:咳の出る病気平癒
古老樹 
 (おがたまの木)幹回3.5m 樹高20m
 (銀杏)      幹回6m 樹高30m
 (楠)        幹回11m 樹高225m
 (樹齢)いづれも数百年から千年内外で、老楠は明治3年当局から諸神社の楠材伐採の布令があったのに対し、神慮を配し、玄米三石八斗を償い免除をえた旨の碑があり、樹令の古老なるを推測しうる。


↓リンク
★hiroの部屋★
■ みやざきの巨樹百選 (56)
 ┣ 宮崎市の巨樹 (6)
 ┣ 延岡市の巨樹 (1)
 ┣ 都城市の巨樹 (4)
 ┣ 日南市の巨樹 (7)
 ┣ 西都市の巨樹 (5)
 ┣ 小林市の巨樹 (2)
 ┣ えびの市の巨樹 (3)
 ┣ 高千穂町の巨樹 (4)
 ┣ 五ケ瀬町の巨樹 (1)
 ┣ 日之影町の巨樹 (4)
 ┣ 美郷町の巨樹 (2)
 ┣ 新富町の巨樹 (1)
 ┣ 高鍋町の巨樹 (1)
 ┣ 綾町の巨樹 (2)
 ┣ 国富町の巨樹 (2)
 ┣ 高原町の巨樹 (3)
 ┣ 椎葉村の巨樹 (1)
 ┣ 福岡県の巨樹 (2)
 ┣ 佐賀県の巨樹 (1)
 ┣ 鹿児島県の巨樹 (4)

★hiroの部屋2★■巨樹


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪
関連記事


  1. 2023/11/28(火) 13:50:34|
  2. 宮崎の巨樹|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

みやざき新巨樹100選 生目のイチョウ 生目神社境内 宮崎市生目 | ホーム | 宮崎の巨樹 宮崎市指定天然記念物 生目神社のオガタマノキ 生目神社境内 宮崎市生目

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |