fc2ブログ

★hiroの部屋2★

2005年5月スタート★hiroの部屋★が容量一杯となり★hiroの部屋2★へ! 写真大好き・車バイクを快適に!

宮崎の蜂 宮崎県農業科学公園ルピナスパークのフクロナデシコとミツバチ 児湯郡高鍋町持田

宮崎県児湯郡高鍋町持田の国道10号線沿いにある「宮崎県農業科学公園 ルピナスパーク」にやって来ました。
ルピナスパークは「農業とおいしく、たのしく、おもしろく出会える」ことをテーマにした公園です。
いこいのゾーンのピンクの可愛いフクロナデシコの周りをミツバチが飛び回っています。

ぶんぶんぶん はちがとぶ

働きバチの寿命は最盛期で約1カ月です。
前半は内勤期で、掃除、育児、巣作り、ハチミツ作りを行い、後半は外勤期で、花蜜や花粉を集めます。

宮崎の蜂 宮崎県農業科学公園ルピナスパークのフクロナデシコとミツバチ 児湯郡高鍋町持田
hiroの部屋2 宮崎県農業科学公園ルピナスパークのフクロナデシコとミツバチ 児湯郡高鍋町持田

ミツバチの栄養源は蜜の糖質で、そのほかの栄養は花粉から得ています。
ミツバチは蜜源を見つけると巣内の垂直な巣板の上でダンスを行い、仲間に蜜源の方向と距離を伝えます。
蜜源が近い場合には、体を振りながら左右に交互に円形を描く「円形ダンス」を行います。
蜜源が遠い場合には、「8の字ダンス(尻振りダンス)」を繰り返します。

宮崎の蜂 宮崎県農業科学公園ルピナスパークのフクロナデシコとミツバチ 児湯郡高鍋町持田
hiroの部屋2 宮崎県農業科学公園ルピナスパークのフクロナデシコとミツバチ 児湯郡高鍋町持田

働き蜂は生殖以外のすべての仕事を受け持ちます。
飛翔能力は秒速6~8mで、一度に自分の体重の半分に相当する40mg前後の蜜を運ぶことができます。
花粉は後脚にダンゴ状にして運搬します。


今日は、ルピナスパークの花、昆虫たちを沢山撮影しました。
昆虫の撮影は連写していたので、これだけで千数百枚撮影していました。
途中バッテリー交換もありました。
千枚以上撮影したのは、オートポリス以外では初めてですね。
で、写真の整理に時間がかかってしまいました。
連写して気付いたのが、CFexpress Type Aメモリーカードの書き込み速度の早さですね。
バッファ開放が早いというか、連写がいつまでも出来ます・・・後の写真確認が怖い・・・


フクロナデシコ(袋撫子、学名:Silene pendula)
 ナデシコ目ナデシコ科マンテマ属ムシトリナデシコ種の落葉性越年草です。地中海などに分布しています。
 開花後萼が袋状に大きく膨れ下垂する所から、和名フクロナデシコと付けられたそうです。
 開花は5~6月で、花の色や形が桜に似ている事でサクラマテンマとも言われています。
 葉腋(ようえき)から集散花序を伸ばし、袋状の萼(がく)のある五弁花を咲かせます。



プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪
関連記事


  1. 2024/04/19(金) 13:55:51|
  2. ミツバチ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

石井十次記念館前のこいのぼり 宮崎県児湯郡木城町椎木 | ホーム | 宮崎の蜂 宮崎県農業科学公園ルピナスパークのネモフィラとミツバチ 児湯郡高鍋町持田

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |