fc2ブログ

★hiroの部屋2★

2005年5月スタート★hiroの部屋★が容量一杯となり★hiroの部屋2★へ! 写真大好き・車バイクを快適に!

宮崎の蝶 宮崎県農業科学公園ルピナスパークのアオスジアゲハ 児湯郡高鍋町持田

宮崎県児湯郡高鍋町持田の国道10号線沿いにある「宮崎県農業科学公園 ルピナスパーク」にやって来ました。
ルピナスパークは「農業とおいしく、たのしく、おもしろく出会える」ことをテーマにした公園です。
いこいのゾーンのなでしこの花の中をアオスジアゲハが飛び回っています。
アオスジアゲハは忙しく飛び回るのでカメラで追っかけるのが大変です。

宮崎の蝶 宮崎県農業科学公園ルピナスパークのアオスジアゲハ 児湯郡高鍋町持田
hiroの部屋2 宮崎の蝶 宮崎県農業科学公園ルピナスパークのアオスジアゲハ 児湯郡高鍋町持田

翅(はね)を開いて止まってくれました。

宮崎の蝶 宮崎県農業科学公園ルピナスパークのアオスジアゲハ 児湯郡高鍋町持田
hiroの部屋2 宮崎の蝶 宮崎県農業科学公園ルピナスパークのアオスジアゲハ 児湯郡高鍋町持田


アオスジアゲハ(青条揚羽、学名:Graphium sarpedon)
 アゲハチョウ科アオスジアゲハ属に分類されるチョウの一種です。
 都市周辺でもよく見られ、公園、街路樹、照葉樹林などに生息しています。クロタイマイとも言います。
 成虫の前翅長は25~45mmほどです。
 翅は黒色で、前翅と後翅に青緑色の帯が貫いています。
 この帯には鱗粉がなく、鮮やかなパステルカラーに透き通っています。
 成虫の出現期は5~10月です。
 飛び方は敏捷で飛翔力が高く、樹木や花のまわりをめまぐるしく飛び回っています。
 アゲハチョウ類としては珍しく、静止時には通常、翅を閉じて止まりますが、翅を開いて止まることがあります。

翅 (はね)wing
 昆虫類にそなわる飛翔器官です。鳥類のものに対しては羽の字,あるいは翼 (つばさ) の語をあてます。
 普通は中・後胸に各1対あり,中胸のものを前翅,後胸のものを後翅と言います。



プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪
関連記事


  1. 2024/04/19(金) 13:00:19|
  2. アオスジアゲハ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

宮崎の蝶 宮崎県農業科学公園ルピナスパークのタテハモドキ 児湯郡高鍋町持田 | ホーム | 宮崎の花 宮崎県農業科学公園ルピナスパークのリビングストンデージー 児湯郡高鍋町持田

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |