fc2ブログ

★hiroの部屋2★

2005年5月スタート★hiroの部屋★が容量一杯となり★hiroの部屋2★へ! ★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

宮崎の紅葉 白鳥神社の紅葉 えびの市末永

白鳥神社の紅葉は、まだまだですね。
拝殿横だけ紅葉しています。

宮崎の紅葉 白鳥神社の紅葉 えびの市末永
hiroの部屋2 宮崎の紅葉 白鳥神社の紅葉 えびの市末永

葉っぱを見ると、枯れて丸くなっています。

宮崎の紅葉 白鳥神社の紅葉 えびの市末永
hiroの部屋2 宮崎の紅葉 白鳥神社の紅葉 えびの市末永

白鳥神社の紅葉は、まだ先ですね。


白鳥神社(しらとりじんじゃ)
 宮崎県えびの市南部の白鳥山中腹にある神社です。
 959年(天徳3年)、霧島山を訪れていた性空が白鳥山の頂上付近にある六観音御池の畔で法華経を唱えていたところ白髪の老人があらわれ「自分はヤマトタケルであり、白鳥となってこの山に住んでいる」と語ったことにちなみ、白鳥山中腹に白鳥権現社として創建されました。
 ヤマトタケルが霧島山中にあらわれたのは、かつて熊襲を討った因縁があったためといわれています。
 性空は白鳥神社の近くに天台宗の寺院を創建しましたが、後に荒廃し神社のみが残されました。
 室町時代初期の1403年(応永10年)、光尊阿闍梨によって真言宗の白鳥山金剛乗院満足寺として再建されました。
 軍神であるヤマトタケルを祀っていたことから領主の島津義弘は戦に赴く前にここで武運を祈願し、1601年(慶長6年)から1605年(慶長10年)にかけて社殿の新築を行ったり領地を寄進するなどして支援しました。
 また、山麓の飯野郷や丘郷では白鳥を殺すことが禁じられていました。
 1703年(元禄16年)、境内にあったアカマツの巨木が運び出され、東大寺大仏殿の屋根を支える虹梁として使用されています。
 近くに白鳥温泉があり、江戸時代には寺院の僧侶たちが入浴していたといわれています。



紅葉
 紅葉(こうよう)、もみじ(紅葉、黄葉)は、主に落葉広葉樹が落葉の前に葉の色が変わる現象のことです。ただし、単に赤変することを紅葉(こうよう)と呼ぶ場合もあります。
 一般に落葉樹のものが有名であり、秋に一斉に紅葉する様は観光の対象ともされています。
 カエデ科の数種を特にモミジと呼ぶことが多いですが、実際に紅葉が鮮やかな木の代表種です。
 また、秋になると草や低木の葉も紅葉し、それらを総称して「草紅葉(くさもみじ)」ということがあります。
 狭義には、赤色に変わるのを「紅葉(こうよう)」、黄色に変わるのを「黄葉(こうよう、おうよう)」、褐色に変わるのを「褐葉(かつよう)」と呼びますが、これらを厳密に区別するのが困難な場合も多く、いずれも「紅葉」として扱われることが多い。
 また、同じ種類の木でも、生育条件や個体差によって、赤くなったり黄色くなったりすることがあります。
 葉が何のために色づくのかについては、植物学的には葉の老化反応の一部と考えられています。
 日本における紅葉は、9月頃から北海道の大雪山を手始めに始まり、徐々に南下します。
 紅葉の見頃の推移を桜前線と対比して「紅葉前線」と呼びます。
 紅葉が始まってから完了するまでは約1か月かかります。
 見頃は開始後20~25日程度で、時期は北海道と東北地方が10月、関東から九州では11月から12月初め頃までです。
 ただし、山間部や内陸では朝晩の冷え込みが起こりやすいために、通常これより早くなります。



↓リンク
★hiroの部屋★
■ 紅葉 (102)
 ┣ 福岡の紅葉 (10)
 ┣ 佐賀の紅葉 (3)
 ┣ 熊本の紅葉 (1)
 ┣ 宮崎の紅葉 (42)
 ┣ えびの高原付近の紅葉 (30)
 ┣ 鹿児島の紅葉 (16)

★hiroの部屋2★■紅葉


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪
関連記事


  1. 2023/11/09(木) 11:46:01|
  2. 宮崎の紅葉|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

鹿児島の紅葉 えびのスカイラインの紅葉 霧島市牧園町高千穂 | ホーム | 宮崎の巨樹 白鳥神社の御神木 衛守杉(えもりすぎ) えびの市末永

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |