fc2ブログ

★hiroの部屋2★

2005年5月スタート★hiroの部屋★が容量一杯となり★hiroの部屋2★へ! 写真大好き・車バイクを快適に!

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 82-8898

航空自衛隊新田原基地にやって来ました。
第5航空団 第305飛行隊が訓練しています。
新田原基地の東側にある新田原展望広場から撮影です。
単座の「F-15J」と、機体能力は同一のまま複座とした「F-15DJ」の2機種があります。

Mitsubishi F-15J Eagle 82-8898

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 82-8898
hiroの部屋2 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 82-8898


航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 82-8898
hiroの部屋2 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 82-8898


第305飛行隊(JASDF 305th Tactical Fighter Squadron)
 航空自衛隊第5航空団隷下の戦闘機部隊です。
 戦闘機にF-15J/DJ、連絡機にT-4を運用しています。
 部隊マークである「梅花」は、百里基地が所在する茨城県にある偕楽園にちなんでデザインされたと言われています。


F-15
 アメリカ合衆国のマクダネル・ダグラス社(現ボーイング社)の開発した制空戦闘機です。
 制式機の受領は1972年(正式編成は1976年)、愛称はイーグル(ワシ)(Eagle)。
 三菱重工業を主契約社とし、単座型のF-15J165機(機体番号801~965)と複座型F-15DJ48機(機体番号051~098)の計213機が製造されました。
 これは開発国アメリカに次ぐ保有数となっており、アメリカ国外での使用機総数356機の約6割を占めています。
 2013年3月末時点で201機を運用しており、90%以上の高稼働率を維持しています。
 一機当たりの調達価格は約120億円。
 F-15は、航空自衛隊の主力戦闘機として、現在、全国8個の飛行隊と、その他飛行教導隊などに、約200機が配備されています。
 昭和47年に初飛行した、米空軍の本格的な制空戦闘機です。
 それから、すでに30年以上経過した機体ですが、基本設計の優秀さとレーダーをはじめとした電子機器、搭載装備の近代化が進められ、現在でも能力的に最も均衡のとれた、信頼性のおけるトップクラスの実力を持つ戦闘機といえます。



↓リンク
★hiroの部屋★
 ┣ 航空自衛隊 第8飛行隊 (1)
 ┣ 第12飛行教育団 (2)
 ┣ 第13飛行教育団 (1)
 ┣ 第23飛行隊 (33)
 ┣ 第32教育飛行隊 (1)
 ┣ 第41教育飛行隊 (3)
 ┣ 第301飛行隊 (3)
 ┣ 第305飛行隊 (18)
 ┣ 第306飛行隊 (1)
 ┣ 第403飛行隊 (1)
 ┣ 第404飛行隊 (1)
 ┣ 第501飛行隊 (2)
 ┣ 飛行教導隊 (5)
 ┣ 航空総隊司令部飛行隊 (1)
 ┣ 飛行点検隊 (2)
 ┣ 航空救難団 (6)
 ┣ 破壊機救難消防車 (2)
 ┣ 基地防衛 (10)
 ┣ 共同戦闘機訓練 (2)
 ┣ 那覇空港 (4)
 ┣ F-4 Phantom (2)
 ┣ C-2 (2)
 ┣ U-4 (3)
 ┣ KC-767J (1)
 ┣ 政府専用機 (1)
 ┣ 新田原基地展示機 (7)
 ┣ 航空祭・ブルーインパルス (61)

★hiroの部屋2★■航空自衛隊


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/02/13(火) 16:00:20|
  2. 第305飛行隊|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 62-8876

航空自衛隊新田原基地にやって来ました。
第5航空団 第305飛行隊が訓練しています。
新田原基地の東側にある新田原展望広場から撮影です。
単座の「F-15J」と、機体能力は同一のまま複座とした「F-15DJ」の2機種があります。

Mitsubishi F-15J Eagle 62-8876

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 62-8876
hiroの部屋2 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 62-8876


航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 62-8876
hiroの部屋2 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 62-8876


第305飛行隊(JASDF 305th Tactical Fighter Squadron)
 航空自衛隊第5航空団隷下の戦闘機部隊です。
 戦闘機にF-15J/DJ、連絡機にT-4を運用しています。
 部隊マークである「梅花」は、百里基地が所在する茨城県にある偕楽園にちなんでデザインされたと言われています。


F-15
 アメリカ合衆国のマクダネル・ダグラス社(現ボーイング社)の開発した制空戦闘機です。
 制式機の受領は1972年(正式編成は1976年)、愛称はイーグル(ワシ)(Eagle)。
 三菱重工業を主契約社とし、単座型のF-15J165機(機体番号801~965)と複座型F-15DJ48機(機体番号051~098)の計213機が製造されました。
 これは開発国アメリカに次ぐ保有数となっており、アメリカ国外での使用機総数356機の約6割を占めています。
 2013年3月末時点で201機を運用しており、90%以上の高稼働率を維持しています。
 一機当たりの調達価格は約120億円。
 F-15は、航空自衛隊の主力戦闘機として、現在、全国8個の飛行隊と、その他飛行教導隊などに、約200機が配備されています。
 昭和47年に初飛行した、米空軍の本格的な制空戦闘機です。
 それから、すでに30年以上経過した機体ですが、基本設計の優秀さとレーダーをはじめとした電子機器、搭載装備の近代化が進められ、現在でも能力的に最も均衡のとれた、信頼性のおけるトップクラスの実力を持つ戦闘機といえます。



↓リンク
★hiroの部屋★
 ┣ 航空自衛隊 第8飛行隊 (1)
 ┣ 第12飛行教育団 (2)
 ┣ 第13飛行教育団 (1)
 ┣ 第23飛行隊 (33)
 ┣ 第32教育飛行隊 (1)
 ┣ 第41教育飛行隊 (3)
 ┣ 第301飛行隊 (3)
 ┣ 第305飛行隊 (18)
 ┣ 第306飛行隊 (1)
 ┣ 第403飛行隊 (1)
 ┣ 第404飛行隊 (1)
 ┣ 第501飛行隊 (2)
 ┣ 飛行教導隊 (5)
 ┣ 航空総隊司令部飛行隊 (1)
 ┣ 飛行点検隊 (2)
 ┣ 航空救難団 (6)
 ┣ 破壊機救難消防車 (2)
 ┣ 基地防衛 (10)
 ┣ 共同戦闘機訓練 (2)
 ┣ 那覇空港 (4)
 ┣ F-4 Phantom (2)
 ┣ C-2 (2)
 ┣ U-4 (3)
 ┣ KC-767J (1)
 ┣ 政府専用機 (1)
 ┣ 新田原基地展示機 (7)
 ┣ 航空祭・ブルーインパルス (61)

★hiroの部屋2★■航空自衛隊


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/02/13(火) 15:55:48|
  2. 第305飛行隊|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 52-8863

航空自衛隊新田原基地にやって来ました。
第5航空団 第305飛行隊が訓練しています。
新田原基地の東側にある新田原展望広場から撮影です。
単座の「F-15J」と、機体能力は同一のまま複座とした「F-15DJ」の2機種があります。

Mitsubishi F-15J Eagle 52-886

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 52-8863
hiroの部屋2 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 52-8863


航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 52-8863
hiroの部屋2 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 52-8863


第305飛行隊(JASDF 305th Tactical Fighter Squadron)
 航空自衛隊第5航空団隷下の戦闘機部隊です。
 戦闘機にF-15J/DJ、連絡機にT-4を運用しています。
 部隊マークである「梅花」は、百里基地が所在する茨城県にある偕楽園にちなんでデザインされたと言われています。


F-15
 アメリカ合衆国のマクダネル・ダグラス社(現ボーイング社)の開発した制空戦闘機です。
 制式機の受領は1972年(正式編成は1976年)、愛称はイーグル(ワシ)(Eagle)。
 三菱重工業を主契約社とし、単座型のF-15J165機(機体番号801~965)と複座型F-15DJ48機(機体番号051~098)の計213機が製造されました。
 これは開発国アメリカに次ぐ保有数となっており、アメリカ国外での使用機総数356機の約6割を占めています。
 2013年3月末時点で201機を運用しており、90%以上の高稼働率を維持しています。
 一機当たりの調達価格は約120億円。
 F-15は、航空自衛隊の主力戦闘機として、現在、全国8個の飛行隊と、その他飛行教導隊などに、約200機が配備されています。
 昭和47年に初飛行した、米空軍の本格的な制空戦闘機です。
 それから、すでに30年以上経過した機体ですが、基本設計の優秀さとレーダーをはじめとした電子機器、搭載装備の近代化が進められ、現在でも能力的に最も均衡のとれた、信頼性のおけるトップクラスの実力を持つ戦闘機といえます。



↓リンク
★hiroの部屋★
 ┣ 航空自衛隊 第8飛行隊 (1)
 ┣ 第12飛行教育団 (2)
 ┣ 第13飛行教育団 (1)
 ┣ 第23飛行隊 (33)
 ┣ 第32教育飛行隊 (1)
 ┣ 第41教育飛行隊 (3)
 ┣ 第301飛行隊 (3)
 ┣ 第305飛行隊 (18)
 ┣ 第306飛行隊 (1)
 ┣ 第403飛行隊 (1)
 ┣ 第404飛行隊 (1)
 ┣ 第501飛行隊 (2)
 ┣ 飛行教導隊 (5)
 ┣ 航空総隊司令部飛行隊 (1)
 ┣ 飛行点検隊 (2)
 ┣ 航空救難団 (6)
 ┣ 破壊機救難消防車 (2)
 ┣ 基地防衛 (10)
 ┣ 共同戦闘機訓練 (2)
 ┣ 那覇空港 (4)
 ┣ F-4 Phantom (2)
 ┣ C-2 (2)
 ┣ U-4 (3)
 ┣ KC-767J (1)
 ┣ 政府専用機 (1)
 ┣ 新田原基地展示機 (7)
 ┣ 航空祭・ブルーインパルス (61)

★hiroの部屋2★■航空自衛隊


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/02/13(火) 15:50:29|
  2. 第305飛行隊|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 52-8856 主翼下増槽2個

航空自衛隊新田原基地にやって来ました。
第5航空団 第305飛行隊が訓練しています。
新田原基地の東側にある新田原展望広場から撮影です。
単座の「F-15J」と、機体能力は同一のまま複座とした「F-15DJ」の2機種があります。

Mitsubishi F-15J Eagle 52-8856 主翼下増槽2個

左右の主翼下に燃料タンクが増槽されています。

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 52-8856 主翼下増槽2個
hiroの部屋2 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 52-8856 主翼下増槽2個


航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 52-8856 主翼下増槽2個
hiroの部屋2 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 52-8856 主翼下増槽2個


第305飛行隊(JASDF 305th Tactical Fighter Squadron)
 航空自衛隊第5航空団隷下の戦闘機部隊です。
 戦闘機にF-15J/DJ、連絡機にT-4を運用しています。
 部隊マークである「梅花」は、百里基地が所在する茨城県にある偕楽園にちなんでデザインされたと言われています。


F-15
 アメリカ合衆国のマクダネル・ダグラス社(現ボーイング社)の開発した制空戦闘機です。
 制式機の受領は1972年(正式編成は1976年)、愛称はイーグル(ワシ)(Eagle)。
 三菱重工業を主契約社とし、単座型のF-15J165機(機体番号801~965)と複座型F-15DJ48機(機体番号051~098)の計213機が製造されました。
 これは開発国アメリカに次ぐ保有数となっており、アメリカ国外での使用機総数356機の約6割を占めています。
 2013年3月末時点で201機を運用しており、90%以上の高稼働率を維持しています。
 一機当たりの調達価格は約120億円。
 F-15は、航空自衛隊の主力戦闘機として、現在、全国8個の飛行隊と、その他飛行教導隊などに、約200機が配備されています。
 昭和47年に初飛行した、米空軍の本格的な制空戦闘機です。
 それから、すでに30年以上経過した機体ですが、基本設計の優秀さとレーダーをはじめとした電子機器、搭載装備の近代化が進められ、現在でも能力的に最も均衡のとれた、信頼性のおけるトップクラスの実力を持つ戦闘機といえます。



↓リンク
★hiroの部屋★
 ┣ 航空自衛隊 第8飛行隊 (1)
 ┣ 第12飛行教育団 (2)
 ┣ 第13飛行教育団 (1)
 ┣ 第23飛行隊 (33)
 ┣ 第32教育飛行隊 (1)
 ┣ 第41教育飛行隊 (3)
 ┣ 第301飛行隊 (3)
 ┣ 第305飛行隊 (18)
 ┣ 第306飛行隊 (1)
 ┣ 第403飛行隊 (1)
 ┣ 第404飛行隊 (1)
 ┣ 第501飛行隊 (2)
 ┣ 飛行教導隊 (5)
 ┣ 航空総隊司令部飛行隊 (1)
 ┣ 飛行点検隊 (2)
 ┣ 航空救難団 (6)
 ┣ 破壊機救難消防車 (2)
 ┣ 基地防衛 (10)
 ┣ 共同戦闘機訓練 (2)
 ┣ 那覇空港 (4)
 ┣ F-4 Phantom (2)
 ┣ C-2 (2)
 ┣ U-4 (3)
 ┣ KC-767J (1)
 ┣ 政府専用機 (1)
 ┣ 新田原基地展示機 (7)
 ┣ 航空祭・ブルーインパルス (61)

★hiroの部屋2★■航空自衛隊


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/02/13(火) 15:45:51|
  2. 第305飛行隊|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 52-8849

航空自衛隊新田原基地にやって来ました。
第5航空団 第305飛行隊が訓練しています。
新田原基地の東側にある新田原展望広場から撮影です。
単座の「F-15J」と、機体能力は同一のまま複座とした「F-15DJ」の2機種があります。

Mitsubishi F-15J Eagle 52-8849

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 52-8849
hiroの部屋2 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 52-8849


航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 52-8849
hiroの部屋2 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 52-8849


第305飛行隊(JASDF 305th Tactical Fighter Squadron)
 航空自衛隊第5航空団隷下の戦闘機部隊です。
 戦闘機にF-15J/DJ、連絡機にT-4を運用しています。
 部隊マークである「梅花」は、百里基地が所在する茨城県にある偕楽園にちなんでデザインされたと言われています。


F-15
 アメリカ合衆国のマクダネル・ダグラス社(現ボーイング社)の開発した制空戦闘機です。
 制式機の受領は1972年(正式編成は1976年)、愛称はイーグル(ワシ)(Eagle)。
 三菱重工業を主契約社とし、単座型のF-15J165機(機体番号801~965)と複座型F-15DJ48機(機体番号051~098)の計213機が製造されました。
 これは開発国アメリカに次ぐ保有数となっており、アメリカ国外での使用機総数356機の約6割を占めています。
 2013年3月末時点で201機を運用しており、90%以上の高稼働率を維持しています。
 一機当たりの調達価格は約120億円。
 F-15は、航空自衛隊の主力戦闘機として、現在、全国8個の飛行隊と、その他飛行教導隊などに、約200機が配備されています。
 昭和47年に初飛行した、米空軍の本格的な制空戦闘機です。
 それから、すでに30年以上経過した機体ですが、基本設計の優秀さとレーダーをはじめとした電子機器、搭載装備の近代化が進められ、現在でも能力的に最も均衡のとれた、信頼性のおけるトップクラスの実力を持つ戦闘機といえます。



↓リンク
★hiroの部屋★
 ┣ 航空自衛隊 第8飛行隊 (1)
 ┣ 第12飛行教育団 (2)
 ┣ 第13飛行教育団 (1)
 ┣ 第23飛行隊 (33)
 ┣ 第32教育飛行隊 (1)
 ┣ 第41教育飛行隊 (3)
 ┣ 第301飛行隊 (3)
 ┣ 第305飛行隊 (18)
 ┣ 第306飛行隊 (1)
 ┣ 第403飛行隊 (1)
 ┣ 第404飛行隊 (1)
 ┣ 第501飛行隊 (2)
 ┣ 飛行教導隊 (5)
 ┣ 航空総隊司令部飛行隊 (1)
 ┣ 飛行点検隊 (2)
 ┣ 航空救難団 (6)
 ┣ 破壊機救難消防車 (2)
 ┣ 基地防衛 (10)
 ┣ 共同戦闘機訓練 (2)
 ┣ 那覇空港 (4)
 ┣ F-4 Phantom (2)
 ┣ C-2 (2)
 ┣ U-4 (3)
 ┣ KC-767J (1)
 ┣ 政府専用機 (1)
 ┣ 新田原基地展示機 (7)
 ┣ 航空祭・ブルーインパルス (61)

★hiroの部屋2★■航空自衛隊


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/02/13(火) 15:40:16|
  2. 第305飛行隊|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 42-8839 主翼下増槽2個

航空自衛隊新田原基地にやって来ました。
第5航空団 第305飛行隊が訓練しています。
新田原基地の東側にある新田原展望広場から撮影です。
単座の「F-15J」と、機体能力は同一のまま複座とした「F-15DJ」の2機種があります。

Mitsubishi F-15J Eagle 42-8839 主翼下増槽2個

左右の主翼下に燃料タンクが増槽されています。

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 42-8839 主翼下増槽2個
hiroの部屋2 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 42-8839 主翼下増槽2個


航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 42-8839 主翼下増槽2個
hiroの部屋2 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 42-8839 主翼下増槽2個


第305飛行隊(JASDF 305th Tactical Fighter Squadron)
 航空自衛隊第5航空団隷下の戦闘機部隊です。
 戦闘機にF-15J/DJ、連絡機にT-4を運用しています。
 部隊マークである「梅花」は、百里基地が所在する茨城県にある偕楽園にちなんでデザインされたと言われています。


F-15
 アメリカ合衆国のマクダネル・ダグラス社(現ボーイング社)の開発した制空戦闘機です。
 制式機の受領は1972年(正式編成は1976年)、愛称はイーグル(ワシ)(Eagle)。
 三菱重工業を主契約社とし、単座型のF-15J165機(機体番号801~965)と複座型F-15DJ48機(機体番号051~098)の計213機が製造されました。
 これは開発国アメリカに次ぐ保有数となっており、アメリカ国外での使用機総数356機の約6割を占めています。
 2013年3月末時点で201機を運用しており、90%以上の高稼働率を維持しています。
 一機当たりの調達価格は約120億円。
 F-15は、航空自衛隊の主力戦闘機として、現在、全国8個の飛行隊と、その他飛行教導隊などに、約200機が配備されています。
 昭和47年に初飛行した、米空軍の本格的な制空戦闘機です。
 それから、すでに30年以上経過した機体ですが、基本設計の優秀さとレーダーをはじめとした電子機器、搭載装備の近代化が進められ、現在でも能力的に最も均衡のとれた、信頼性のおけるトップクラスの実力を持つ戦闘機といえます。



↓リンク
★hiroの部屋★
 ┣ 航空自衛隊 第8飛行隊 (1)
 ┣ 第12飛行教育団 (2)
 ┣ 第13飛行教育団 (1)
 ┣ 第23飛行隊 (33)
 ┣ 第32教育飛行隊 (1)
 ┣ 第41教育飛行隊 (3)
 ┣ 第301飛行隊 (3)
 ┣ 第305飛行隊 (18)
 ┣ 第306飛行隊 (1)
 ┣ 第403飛行隊 (1)
 ┣ 第404飛行隊 (1)
 ┣ 第501飛行隊 (2)
 ┣ 飛行教導隊 (5)
 ┣ 航空総隊司令部飛行隊 (1)
 ┣ 飛行点検隊 (2)
 ┣ 航空救難団 (6)
 ┣ 破壊機救難消防車 (2)
 ┣ 基地防衛 (10)
 ┣ 共同戦闘機訓練 (2)
 ┣ 那覇空港 (4)
 ┣ F-4 Phantom (2)
 ┣ C-2 (2)
 ┣ U-4 (3)
 ┣ KC-767J (1)
 ┣ 政府専用機 (1)
 ┣ 新田原基地展示機 (7)
 ┣ 航空祭・ブルーインパルス (61)

★hiroの部屋2★■航空自衛隊


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/02/13(火) 15:35:32|
  2. 第305飛行隊|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 42-8828

航空自衛隊新田原基地にやって来ました。
第5航空団 第305飛行隊が訓練しています。
新田原基地の東側にある新田原展望広場から撮影です。
単座の「F-15J」と、機体能力は同一のまま複座とした「F-15DJ」の2機種があります。

Mitsubishi F-15J Eagle 42-8828

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 42-8828
hiroの部屋2 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 42-8828


航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 42-8828
hiroの部屋2 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 42-8828


第305飛行隊(JASDF 305th Tactical Fighter Squadron)
 航空自衛隊第5航空団隷下の戦闘機部隊です。
 戦闘機にF-15J/DJ、連絡機にT-4を運用しています。
 部隊マークである「梅花」は、百里基地が所在する茨城県にある偕楽園にちなんでデザインされたと言われています。


F-15
 アメリカ合衆国のマクダネル・ダグラス社(現ボーイング社)の開発した制空戦闘機です。
 制式機の受領は1972年(正式編成は1976年)、愛称はイーグル(ワシ)(Eagle)。
 三菱重工業を主契約社とし、単座型のF-15J165機(機体番号801~965)と複座型F-15DJ48機(機体番号051~098)の計213機が製造されました。
 これは開発国アメリカに次ぐ保有数となっており、アメリカ国外での使用機総数356機の約6割を占めています。
 2013年3月末時点で201機を運用しており、90%以上の高稼働率を維持しています。
 一機当たりの調達価格は約120億円。
 F-15は、航空自衛隊の主力戦闘機として、現在、全国8個の飛行隊と、その他飛行教導隊などに、約200機が配備されています。
 昭和47年に初飛行した、米空軍の本格的な制空戦闘機です。
 それから、すでに30年以上経過した機体ですが、基本設計の優秀さとレーダーをはじめとした電子機器、搭載装備の近代化が進められ、現在でも能力的に最も均衡のとれた、信頼性のおけるトップクラスの実力を持つ戦闘機といえます。



↓リンク
★hiroの部屋★
 ┣ 航空自衛隊 第8飛行隊 (1)
 ┣ 第12飛行教育団 (2)
 ┣ 第13飛行教育団 (1)
 ┣ 第23飛行隊 (33)
 ┣ 第32教育飛行隊 (1)
 ┣ 第41教育飛行隊 (3)
 ┣ 第301飛行隊 (3)
 ┣ 第305飛行隊 (18)
 ┣ 第306飛行隊 (1)
 ┣ 第403飛行隊 (1)
 ┣ 第404飛行隊 (1)
 ┣ 第501飛行隊 (2)
 ┣ 飛行教導隊 (5)
 ┣ 航空総隊司令部飛行隊 (1)
 ┣ 飛行点検隊 (2)
 ┣ 航空救難団 (6)
 ┣ 破壊機救難消防車 (2)
 ┣ 基地防衛 (10)
 ┣ 共同戦闘機訓練 (2)
 ┣ 那覇空港 (4)
 ┣ F-4 Phantom (2)
 ┣ C-2 (2)
 ┣ U-4 (3)
 ┣ KC-767J (1)
 ┣ 政府専用機 (1)
 ┣ 新田原基地展示機 (7)
 ┣ 航空祭・ブルーインパルス (61)

★hiroの部屋2★■航空自衛隊


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/02/13(火) 15:30:47|
  2. 第305飛行隊|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 航空救難団 Raytheon U-125A(Hawker 800) 62-3024

新田原基地の東側にある新田原展望広場から撮影です。

 航空救難団(英称:Air Rescue Wing)は、航空総隊に隷属する航空自衛隊の捜索救難(航空救難)の中核を担う組織で、隷下に千歳、秋田、松島、百里、新潟、浜松、小松、芦屋、新田原、那覇と全国10ヶ所の救難隊と、三沢、入間、春日、那覇と4個のヘリコプター空輸隊が、全国の主要な航空自衛隊の基地などに配置されています。
 主に、自衛隊の航空機に事故が発生した場合、その搭乗員の捜索救助を行う航空救難、及び都道府県知事、管区海上保安本部長等の要請により患者空輸等の災害派遣を実施しています。
 航空救難団司令部(飛行群本部)は埼玉県狭山市の入間基地に所在し、航空救難団司令は空将補をもって充てられています。部隊のモットーは That others may live.(他を生かすために)

Raytheon U-125A(Hawker 800) 62-3024 です。

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 航空救難団 Raytheon U-125A(Hawker 800) 62-3024
hiroの部屋2 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 航空救難団 Raytheon U-125A(Hawker 800) 62-3024


航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 航空救難団 Raytheon U-125A(Hawker 800) 62-3024
hiroの部屋2 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 航空救難団 Raytheon U-125A(Hawker 800) 62-3024


U-125A
 全長:15.6m
 全幅:15.66m
 全高:5.36m
 重量:8.1t
 最大速度:820km/h
 最大航続距離:約4,000km
 乗員:4名(パイロット2名、機上無線員、救難員)
 U-125A救難捜索機は、英国のBAe125-800型ビジネスジェット機の一部を航空自衛隊の捜索任務用に改修した機体で、遭難者を迅速かつ適切に捜索できる高い能力を有し、救難ヘリコプターに対する各種支援等を行う救難捜索機です。
 捜索レーダー及び赤外線暗視装置の装備により、昼夜間を問わず広範囲を捜索できる能力が向上したことが特徴です。
 さらに援助物資(食料、ボート、サバイバルキット等)を投下できる装置によって、遭難者に対する延命、援助能力も有し救難能力の強化が図られています。
 有事に航空救難を行う事を想定していて、視認性が低い青色塗装が施されています。
 初号機は平成7年、航空自衛隊に納入されました。



↓リンク
★hiroの部屋★
 ┣ 航空自衛隊 第8飛行隊 (1)
 ┣ 第12飛行教育団 (2)
 ┣ 第13飛行教育団 (1)
 ┣ 第23飛行隊 (33)
 ┣ 第32教育飛行隊 (1)
 ┣ 第41教育飛行隊 (3)
 ┣ 第301飛行隊 (3)
 ┣ 第305飛行隊 (18)
 ┣ 第306飛行隊 (1)
 ┣ 第403飛行隊 (1)
 ┣ 第404飛行隊 (1)
 ┣ 第501飛行隊 (2)
 ┣ 飛行教導隊 (5)
 ┣ 航空総隊司令部飛行隊 (1)
 ┣ 飛行点検隊 (2)
 ┣ 航空救難団 (6)
 ┣ 破壊機救難消防車 (2)
 ┣ 基地防衛 (10)
 ┣ 共同戦闘機訓練 (2)
 ┣ 那覇空港 (4)
 ┣ F-4 Phantom (2)
 ┣ C-2 (2)
 ┣ U-4 (3)
 ┣ KC-767J (1)
 ┣ 政府専用機 (1)
 ┣ 新田原基地展示機 (7)
 ┣ 航空祭・ブルーインパルス (61)

★hiroの部屋2★■航空自衛隊


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/02/13(火) 15:29:13|
  2. 航空救難団|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

宮崎の野鳥 阿波岐原森林公園市民の森のヤマガラ 宮崎市阿波岐原町

阿波岐原森林公園市民の森へ野鳥撮影にやって来ました。
木の中を動き回っている鳥がいます。
ヤマガラです。

宮崎の野鳥 阿波岐原森林公園市民の森のヤマガラ 宮崎市阿波岐原町
hiroの部屋2 宮崎の野鳥 阿波岐原森林公園市民の森のヤマガラ 宮崎市阿波岐原町

眼がクリクリしていますね。

宮崎の野鳥 阿波岐原森林公園市民の森のヤマガラ 宮崎市阿波岐原町
hiroの部屋2 宮崎の野鳥 阿波岐原森林公園市民の森のヤマガラ 宮崎市阿波岐原町


ヤマガラ(山雀、学名:Poecile varius、英名:Varied Tit)
 留鳥または漂鳥として平地から山地の林に生息します。
 雄雌同色です。
 亜種ヤマガラは頭部が黒と黄褐色のツートンです。
 腮(さい・あご)から胸は黒く、肩羽(かたばね)と翼は青灰色で、上背(じょうはい)と体下面(たいかめん)は茶褐色です。
 嘴(くちばし)は黒く、足は暗鉛色です。
 幼鳥は胸の黒帯が薄く、全体に淡色です。



↓リンク
★hiroの部屋★
■ 鳥 (120)
 ┣ アオバズク (1)
 ┣ インコ (1)
 ┣ インドクジャク (1)
 ┣ ウ (2)
 ┣ オオバン (1)
 ┣ カイツブリ (1)
 ┣ カモ (10)
 ┣ カモメ (2)
 ┣ カラフトワシ (8)
 ┣ クロツラヘラサギ (3)
 ┣ コゲラ (1)
 ┣ サギ (2)
 ┣ ショウジョウトキ (1)
 ┣ ジョウビタキ (6)
 ┣ シロハラ (5)
 ┣ セキレイ (4)
 ┣ タゲリ (1)
 ┣ チョウゲンボウ (1)
 ┣ ツバメ (1)
 ┣ ツル (35)
 ┣ トビ (1)
 ┣ ヒヨドリ (3)
 ┣ ホオジロカンムリヅル (1)
 ┣ ホシハジロ (1)
 ┣ マミチャジナイ (1)
 ┣ ミサゴ (2)
 ┗ メジロ (24)

★hiroの部屋2★■鳥


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/02/13(火) 11:45:30|
  2. ヤマガラ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

宮崎の野鳥 阿波岐原森林公園市民の森のジョウビタキ 宮崎市阿波岐原町

阿波岐原森林公園市民の森へ野鳥撮影にやって来ました。
憩いの池を挟んだ向こう側の木のテーブルにジョウビタキがいます。
少し遠いですが撮影です。

宮崎の野鳥 阿波岐原森林公園市民の森のジョウビタキ 宮崎市阿波岐原町
hiroの部屋2 宮崎の野鳥 阿波岐原森林公園市民の森のジョウビタキ 宮崎市阿波岐原町


ジョウビタキ(尉鶲、常鶲、学名:Phoenicurus auroreus Pallas 英名:Daurian Redstart)
 チベット、中国東北部、ロシアの極東部沿海地方、バイカル湖周辺で繁殖をしています。
 冬鳥として全国各地の平地から山地の林、林縁、農耕地、河畔林、市街地の公園や人家の庭など比較的開けた環境に生息しています。11月~3月に多く見ることができます。
 スズメより小さく、
 雄は頭頂(とうちょう)から後頸(こうけい)は灰白色で、冬羽では羽縁(うえん)がバフ色がかります。
 額の一部と顔、喉、背、翼は黒褐色で背に褐色の羽縁(うえん)があり、初列風切(しょれつかざきり)の一部、次列風切、三列風切基部が白く、白斑となって目立ちます。
 胸以下の下面は赤橙色、下背(かはい)から上尾筒(じょうびとう)、外側尾羽(がいそくおばね)5対は赤褐色で、中央尾羽(ちゅうおうおばね)は黒褐色です。
 雌は頭部から体上部は灰褐色で、腮(さい:嘴の下)以下の下面は淡褐色で脇は褐色みが強く、嘴(くちばし)と足は黒くて細くなっています。
 地鳴きは「チッチッ」「ヒッヒッ」「カッカッ」などと鳴きます。クモなどの昆虫を主食としています。

冬鳥
 秋季に日本より北の地域から渡来して越冬し、春季には北の地域へ渡り繁殖する種です

羽縁(うえん)
 一枚の羽毛の縁取り部分のことで、この部分の色によって、鱗模様や縞模様ができます。

尾筒(びとう)
 鳥の尾羽の付け根を覆う羽毛です。背側を上尾筒(じょうびとう)、腹側を下尾筒(かびとう)と言います。



↓リンク
★hiroの部屋★
■ 鳥 (120)
 ┣ アオバズク (1)
 ┣ インコ (1)
 ┣ インドクジャク (1)
 ┣ ウ (2)
 ┣ オオバン (1)
 ┣ カイツブリ (1)
 ┣ カモ (10)
 ┣ カモメ (2)
 ┣ カラフトワシ (8)
 ┣ クロツラヘラサギ (3)
 ┣ コゲラ (1)
 ┣ サギ (2)
 ┣ ショウジョウトキ (1)
 ┣ ジョウビタキ (6)
 ┣ シロハラ (5)
 ┣ セキレイ (4)
 ┣ タゲリ (1)
 ┣ チョウゲンボウ (1)
 ┣ ツバメ (1)
 ┣ ツル (35)
 ┣ トビ (1)
 ┣ ヒヨドリ (3)
 ┣ ホオジロカンムリヅル (1)
 ┣ ホシハジロ (1)
 ┣ マミチャジナイ (1)
 ┣ ミサゴ (2)
 ┗ メジロ (24)

★hiroの部屋2★■鳥


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/02/13(火) 11:25:27|
  2. ジョウビタキ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

宮崎の野鳥 阿波岐原森林公園市民の森のキバラガラ 宮崎市阿波岐原町

阿波岐原森林公園市民の森へ野鳥撮影にやって来ました。
今日は駐車場空いています。
市民の森を歩き回り野鳥を撮影するのですが、野鳥の名前が分かっている場合と、知らない場合(ほとんど知らない・・・)があり、帰ってから写真図鑑で確認しています。
今日撮影した中に迷鳥と思われる鳥が写っていました。多分・・・
キバラガラです。

宮崎の野鳥 阿波岐原森林公園市民の森のキバラガラ 宮崎市阿波岐原町
hiroの部屋2 宮崎の野鳥 阿波岐原森林公園市民の森のキバラガラ 宮崎市阿波岐原町

後ろ姿です。
正面からは撮影していませんでした。

宮崎の野鳥 阿波岐原森林公園市民の森のキバラガラ 宮崎市阿波岐原町
hiroの部屋2 宮崎の野鳥 阿波岐原森林公園市民の森のキバラガラ 宮崎市阿波岐原町


キバラガラ(黄腹雀、学名:Pardaliparus venustulus 英名:Yellow-bellied Tit)
 中国北東部から南東部に分布しています。
 迷鳥として能登半島の北約48 kmの海上に位置する舳倉島(へぐらじま)、奈良県、大阪府、福岡県、宮崎県で記録があります。
 平地から山地の林に生息します。ヒガラに似ていますが、冠羽(かんう)はなく、体下面が黄色です。
 雄は頭部と喉が黒く、頬から側頸は白く、後頸(こうけい)に細長い白斑があり、背と肩羽、腰は青灰色で、上尾筒(じょうびとう)は黒くなっています。
 2本の白い翼帯が目立ち、次列と三列風切(さんれつかざきり)の羽先や中央を除く尾羽外弁(おばねがいべん)と尾先が白くなっています。
 嘴(くちばし)は黒く、足は鉛色です。
 雌は雄に比べ全体的に色合いに鮮やかさが無く、上面はオリーブ色みがあります。
 喉が白く、頭部や顎線(がくせん)は鈍い青灰色で、後頸(こうけい)の斑は黄白色です。
 眼の上から後方に不明瞭で細い眉斑(びはん)が出ることがあります。

迷鳥
 通常は分布も渡来もしませんが、台風などの気象条件やその他の要因により、本来の分布域から外れた地域に出現した鳥の事を言います。迷鳥には若い鳥が多くいます。

尾筒(びとう)
 鳥の尾羽の付け根を覆う羽毛です。背側を上尾筒(じょうびとう)、腹側を下尾筒(かびとう)と言います。



↓リンク
★hiroの部屋★
■ 鳥 (120)
 ┣ アオバズク (1)
 ┣ インコ (1)
 ┣ インドクジャク (1)
 ┣ ウ (2)
 ┣ オオバン (1)
 ┣ カイツブリ (1)
 ┣ カモ (10)
 ┣ カモメ (2)
 ┣ カラフトワシ (8)
 ┣ クロツラヘラサギ (3)
 ┣ コゲラ (1)
 ┣ サギ (2)
 ┣ ショウジョウトキ (1)
 ┣ ジョウビタキ (6)
 ┣ シロハラ (5)
 ┣ セキレイ (4)
 ┣ タゲリ (1)
 ┣ チョウゲンボウ (1)
 ┣ ツバメ (1)
 ┣ ツル (35)
 ┣ トビ (1)
 ┣ ヒヨドリ (3)
 ┣ ホオジロカンムリヅル (1)
 ┣ ホシハジロ (1)
 ┣ マミチャジナイ (1)
 ┣ ミサゴ (2)
 ┗ メジロ (24)

★hiroの部屋2★■鳥


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/02/13(火) 11:21:43|
  2. キバラガラ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

| ホーム |