fc2ブログ

★hiroの部屋2★

2005年5月スタート★hiroの部屋★が容量一杯となり★hiroの部屋2★へ! 写真大好き・車バイクを快適に!

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 62-8867

航空自衛隊新田原基地西側で撮影です。
飛行教育航空隊第23飛行隊が着陸します。

Mitsubishi F-15J Eagle 62-8867

単座型のF-15Jです。

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 62-8867
hiroの部屋2 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 62-8867


新田原基地(にゅうたばるきち、Nyutabaru Airbase)
 宮崎県児湯郡新富町大字新田19581に所在する航空自衛隊の基地です。
 第5航空団等が配備されています。
 日米共同訓練のために滑走路の改修や隊舎などの整備が行われています。


第23飛行隊 JASDF 23rd Fighter Training Squadron
 航空自衛隊航空教育集団飛行教育航空隊隷下の飛行訓練部隊です。
 2000年(平成12年)に新田原基地で新編され、F-15J/DJ戦闘機による飛行教育(戦闘機操縦課程)を行い戦闘機操縦者の育成に励んでいます。
 第23飛行隊は教育専門の飛行隊として編成されたため、対領空侵犯措置任務は除外されています。
 第23飛行隊の部隊マークは、都井岬に生息する国の天然記念物に指定されている野生馬に部隊の23をあしらった図柄です。


F-15
 アメリカ合衆国のマクダネル・ダグラス社(現ボーイング社)の開発した制空戦闘機です。
 制式機の受領は1972年(正式編成は1976年)、愛称はイーグル(ワシ)(Eagle)。
 三菱重工業を主契約社とし、単座型のF-15J165機(機体番号801~965)と複座型F-15DJ48機(機体番号051~098)の計213機が製造されました。
 これは開発国アメリカに次ぐ保有数となっており、アメリカ国外での使用機総数356機の約6割を占めています。
 2013年3月末時点で201機を運用しており、90%以上の高稼働率を維持しています。
 一機当たりの調達価格は約120億円。
 F-15は、航空自衛隊の主力戦闘機として、現在、全国8個の飛行隊と、その他飛行教導隊などに、約200機が配備されています。
 昭和47年に初飛行した、米空軍の本格的な制空戦闘機です。
 それから、すでに30年以上経過した機体ですが、基本設計の優秀さとレーダーをはじめとした電子機器、搭載装備の近代化が進められ、現在でも能力的に最も均衡のとれた、信頼性のおけるトップクラスの実力を持つ戦闘機といえます。



↓リンク
★hiroの部屋★
 ┣ 航空自衛隊 第8飛行隊 (1)
 ┣ 第12飛行教育団 (2)
 ┣ 第13飛行教育団 (1)
 ┣ 第23飛行隊 (33)
    ・12-8054 22-8056 32-8059 92-8068 72-8885
    ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8051
    ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8052
    ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8052
    ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8054 & Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8072
    ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8058
    ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8060
    ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8060 & Mitsubishi F-15J Eagle 42-8835
    ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 52-8062
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 82-8065
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 82-8066
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8072
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8072
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 12-8077
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 32-8084
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 32-8826
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 42-8835
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 52-8845
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 52-8860
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8865
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8867
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8870
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8875
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8875
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 72-8880
    ・Kawasaki T-4 red dolphin 06-5786
    ・Kawasaki T-4 red dolphin 06-5786
 ┣ 第32教育飛行隊 (1)
 ┣ 第41教育飛行隊 (3)
 ┣ 第301飛行隊 (3)
 ┣ 第305飛行隊 (18)
 ┣ 第306飛行隊 (1)
 ┣ 第403飛行隊 (1)
 ┣ 第404飛行隊 (1)
 ┣ 第501飛行隊 (2)
 ┣ 飛行教導隊 (5)
 ┣ 航空総隊司令部飛行隊 (1)
 ┣ 飛行点検隊 (2)
 ┣ 航空救難団 (6)
 ┣ 破壊機救難消防車 (2)
 ┣ 基地防衛 (10)
 ┣ 共同戦闘機訓練 (2)
 ┣ 那覇空港 (4)
 ┣ F-4 Phantom (2)
 ┣ C-2 (2)
 ┣ U-4 (3)
 ┣ KC-767J (1)
 ┣ 政府専用機 (1)
 ┣ 新田原基地展示機 (7)
 ┣ 航空祭・ブルーインパルス (61)

★hiroの部屋2★■航空自衛隊


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/03/24(日) 11:51:53|
  2. 第23飛行隊|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8060

航空自衛隊新田原基地西側で撮影です。
飛行教育航空隊第23飛行隊が着陸します。

McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8060

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8060
hiroの部屋2 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8060


新田原基地(にゅうたばるきち、Nyutabaru Airbase)
 宮崎県児湯郡新富町大字新田19581に所在する航空自衛隊の基地です。
 第5航空団等が配備されています。
 日米共同訓練のために滑走路の改修や隊舎などの整備が行われています。


第23飛行隊 JASDF 23rd Fighter Training Squadron
 航空自衛隊航空教育集団飛行教育航空隊隷下の飛行訓練部隊です。
 2000年(平成12年)に新田原基地で新編され、F-15J/DJ戦闘機による飛行教育(戦闘機操縦課程)を行い戦闘機操縦者の育成に励んでいます。
 第23飛行隊は教育専門の飛行隊として編成されたため、対領空侵犯措置任務は除外されています。
 第23飛行隊の部隊マークは、都井岬に生息する国の天然記念物に指定されている野生馬に部隊の23をあしらった図柄です。


F-15
 アメリカ合衆国のマクダネル・ダグラス社(現ボーイング社)の開発した制空戦闘機です。
 制式機の受領は1972年(正式編成は1976年)、愛称はイーグル(ワシ)(Eagle)。
 三菱重工業を主契約社とし、単座型のF-15J165機(機体番号801~965)と複座型F-15DJ48機(機体番号051~098)の計213機が製造されました。
 これは開発国アメリカに次ぐ保有数となっており、アメリカ国外での使用機総数356機の約6割を占めています。
 2013年3月末時点で201機を運用しており、90%以上の高稼働率を維持しています。
 一機当たりの調達価格は約120億円。
 F-15は、航空自衛隊の主力戦闘機として、現在、全国8個の飛行隊と、その他飛行教導隊などに、約200機が配備されています。
 昭和47年に初飛行した、米空軍の本格的な制空戦闘機です。
 それから、すでに30年以上経過した機体ですが、基本設計の優秀さとレーダーをはじめとした電子機器、搭載装備の近代化が進められ、現在でも能力的に最も均衡のとれた、信頼性のおけるトップクラスの実力を持つ戦闘機といえます。



↓リンク
★hiroの部屋★
 ┣ 航空自衛隊 第8飛行隊 (1)
 ┣ 第12飛行教育団 (2)
 ┣ 第13飛行教育団 (1)
 ┣ 第23飛行隊 (33)
    ・12-8054 22-8056 32-8059 92-8068 72-8885
    ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8051
    ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8052
    ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8052
    ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8054 & Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8072
    ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8058
    ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8060
    ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8060 & Mitsubishi F-15J Eagle 42-8835
    ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 52-8062
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 82-8065
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 82-8066
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8072
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8072
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 12-8077
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 32-8084
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 32-8826
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 42-8835
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 52-8845
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 52-8860
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8865
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8867
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8870
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8875
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8875
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 72-8880
    ・Kawasaki T-4 red dolphin 06-5786
    ・Kawasaki T-4 red dolphin 06-5786
 ┣ 第32教育飛行隊 (1)
 ┣ 第41教育飛行隊 (3)
 ┣ 第301飛行隊 (3)
 ┣ 第305飛行隊 (18)
 ┣ 第306飛行隊 (1)
 ┣ 第403飛行隊 (1)
 ┣ 第404飛行隊 (1)
 ┣ 第501飛行隊 (2)
 ┣ 飛行教導隊 (5)
 ┣ 航空総隊司令部飛行隊 (1)
 ┣ 飛行点検隊 (2)
 ┣ 航空救難団 (6)
 ┣ 破壊機救難消防車 (2)
 ┣ 基地防衛 (10)
 ┣ 共同戦闘機訓練 (2)
 ┣ 那覇空港 (4)
 ┣ F-4 Phantom (2)
 ┣ C-2 (2)
 ┣ U-4 (3)
 ┣ KC-767J (1)
 ┣ 政府専用機 (1)
 ┣ 新田原基地展示機 (7)
 ┣ 航空祭・ブルーインパルス (61)

★hiroの部屋2★■航空自衛隊


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/03/24(日) 11:44:14|
  2. 第23飛行隊|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8059

航空自衛隊新田原基地西側で撮影です。
飛行教育航空隊第23飛行隊が着陸します。

McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8059

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8059
hiroの部屋2 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8059


新田原基地(にゅうたばるきち、Nyutabaru Airbase)
 宮崎県児湯郡新富町大字新田19581に所在する航空自衛隊の基地です。
 第5航空団等が配備されています。
 日米共同訓練のために滑走路の改修や隊舎などの整備が行われています。


第23飛行隊 JASDF 23rd Fighter Training Squadron
 航空自衛隊航空教育集団飛行教育航空隊隷下の飛行訓練部隊です。
 2000年(平成12年)に新田原基地で新編され、F-15J/DJ戦闘機による飛行教育(戦闘機操縦課程)を行い戦闘機操縦者の育成に励んでいます。
 第23飛行隊は教育専門の飛行隊として編成されたため、対領空侵犯措置任務は除外されています。
 第23飛行隊の部隊マークは、都井岬に生息する国の天然記念物に指定されている野生馬に部隊の23をあしらった図柄です。


F-15
 アメリカ合衆国のマクダネル・ダグラス社(現ボーイング社)の開発した制空戦闘機です。
 制式機の受領は1972年(正式編成は1976年)、愛称はイーグル(ワシ)(Eagle)。
 三菱重工業を主契約社とし、単座型のF-15J165機(機体番号801~965)と複座型F-15DJ48機(機体番号051~098)の計213機が製造されました。
 これは開発国アメリカに次ぐ保有数となっており、アメリカ国外での使用機総数356機の約6割を占めています。
 2013年3月末時点で201機を運用しており、90%以上の高稼働率を維持しています。
 一機当たりの調達価格は約120億円。
 F-15は、航空自衛隊の主力戦闘機として、現在、全国8個の飛行隊と、その他飛行教導隊などに、約200機が配備されています。
 昭和47年に初飛行した、米空軍の本格的な制空戦闘機です。
 それから、すでに30年以上経過した機体ですが、基本設計の優秀さとレーダーをはじめとした電子機器、搭載装備の近代化が進められ、現在でも能力的に最も均衡のとれた、信頼性のおけるトップクラスの実力を持つ戦闘機といえます。



↓リンク
★hiroの部屋★
 ┣ 航空自衛隊 第8飛行隊 (1)
 ┣ 第12飛行教育団 (2)
 ┣ 第13飛行教育団 (1)
 ┣ 第23飛行隊 (33)
    ・12-8054 22-8056 32-8059 92-8068 72-8885
    ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8051
    ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8052
    ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8052
    ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8054 & Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8072
    ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8058
    ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8060
    ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8060 & Mitsubishi F-15J Eagle 42-8835
    ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 52-8062
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 82-8065
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 82-8066
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8072
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8072
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 12-8077
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 32-8084
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 32-8826
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 42-8835
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 52-8845
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 52-8860
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8865
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8867
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8870
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8875
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8875
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 72-8880
    ・Kawasaki T-4 red dolphin 06-5786
    ・Kawasaki T-4 red dolphin 06-5786
 ┣ 第32教育飛行隊 (1)
 ┣ 第41教育飛行隊 (3)
 ┣ 第301飛行隊 (3)
 ┣ 第305飛行隊 (18)
 ┣ 第306飛行隊 (1)
 ┣ 第403飛行隊 (1)
 ┣ 第404飛行隊 (1)
 ┣ 第501飛行隊 (2)
 ┣ 飛行教導隊 (5)
 ┣ 航空総隊司令部飛行隊 (1)
 ┣ 飛行点検隊 (2)
 ┣ 航空救難団 (6)
 ┣ 破壊機救難消防車 (2)
 ┣ 基地防衛 (10)
 ┣ 共同戦闘機訓練 (2)
 ┣ 那覇空港 (4)
 ┣ F-4 Phantom (2)
 ┣ C-2 (2)
 ┣ U-4 (3)
 ┣ KC-767J (1)
 ┣ 政府専用機 (1)
 ┣ 新田原基地展示機 (7)
 ┣ 航空祭・ブルーインパルス (61)

★hiroの部屋2★■航空自衛隊


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/03/24(日) 11:40:09|
  2. 第23飛行隊|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8057

航空自衛隊新田原基地西側で撮影です。
飛行教育航空隊第23飛行隊が着陸します。

McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8057

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8057
hiroの部屋2 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8057


新田原基地(にゅうたばるきち、Nyutabaru Airbase)
 宮崎県児湯郡新富町大字新田19581に所在する航空自衛隊の基地です。
 第5航空団等が配備されています。
 日米共同訓練のために滑走路の改修や隊舎などの整備が行われています。


第23飛行隊 JASDF 23rd Fighter Training Squadron
 航空自衛隊航空教育集団飛行教育航空隊隷下の飛行訓練部隊です。
 2000年(平成12年)に新田原基地で新編され、F-15J/DJ戦闘機による飛行教育(戦闘機操縦課程)を行い戦闘機操縦者の育成に励んでいます。
 第23飛行隊は教育専門の飛行隊として編成されたため、対領空侵犯措置任務は除外されています。
 第23飛行隊の部隊マークは、都井岬に生息する国の天然記念物に指定されている野生馬に部隊の23をあしらった図柄です。


F-15
 アメリカ合衆国のマクダネル・ダグラス社(現ボーイング社)の開発した制空戦闘機です。
 制式機の受領は1972年(正式編成は1976年)、愛称はイーグル(ワシ)(Eagle)。
 三菱重工業を主契約社とし、単座型のF-15J165機(機体番号801~965)と複座型F-15DJ48機(機体番号051~098)の計213機が製造されました。
 これは開発国アメリカに次ぐ保有数となっており、アメリカ国外での使用機総数356機の約6割を占めています。
 2013年3月末時点で201機を運用しており、90%以上の高稼働率を維持しています。
 一機当たりの調達価格は約120億円。
 F-15は、航空自衛隊の主力戦闘機として、現在、全国8個の飛行隊と、その他飛行教導隊などに、約200機が配備されています。
 昭和47年に初飛行した、米空軍の本格的な制空戦闘機です。
 それから、すでに30年以上経過した機体ですが、基本設計の優秀さとレーダーをはじめとした電子機器、搭載装備の近代化が進められ、現在でも能力的に最も均衡のとれた、信頼性のおけるトップクラスの実力を持つ戦闘機といえます。



↓リンク
★hiroの部屋★
 ┣ 航空自衛隊 第8飛行隊 (1)
 ┣ 第12飛行教育団 (2)
 ┣ 第13飛行教育団 (1)
 ┣ 第23飛行隊 (33)
    ・12-8054 22-8056 32-8059 92-8068 72-8885
    ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8051
    ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8052
    ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8052
    ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8054 & Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8072
    ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8058
    ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8060
    ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8060 & Mitsubishi F-15J Eagle 42-8835
    ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 52-8062
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 82-8065
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 82-8066
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8072
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8072
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 12-8077
    ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 32-8084
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 32-8826
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 42-8835
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 52-8845
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 52-8860
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8865
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8867
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8870
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8875
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8875
    ・Mitsubishi F-15J Eagle 72-8880
    ・Kawasaki T-4 red dolphin 06-5786
    ・Kawasaki T-4 red dolphin 06-5786
 ┣ 第32教育飛行隊 (1)
 ┣ 第41教育飛行隊 (3)
 ┣ 第301飛行隊 (3)
 ┣ 第305飛行隊 (18)
 ┣ 第306飛行隊 (1)
 ┣ 第403飛行隊 (1)
 ┣ 第404飛行隊 (1)
 ┣ 第501飛行隊 (2)
 ┣ 飛行教導隊 (5)
 ┣ 航空総隊司令部飛行隊 (1)
 ┣ 飛行点検隊 (2)
 ┣ 航空救難団 (6)
 ┣ 破壊機救難消防車 (2)
 ┣ 基地防衛 (10)
 ┣ 共同戦闘機訓練 (2)
 ┣ 那覇空港 (4)
 ┣ F-4 Phantom (2)
 ┣ C-2 (2)
 ┣ U-4 (3)
 ┣ KC-767J (1)
 ┣ 政府専用機 (1)
 ┣ 新田原基地展示機 (7)
 ┣ 航空祭・ブルーインパルス (61)

★hiroの部屋2★■航空自衛隊


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/03/24(日) 11:33:36|
  2. 第23飛行隊|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 空中給油・輸送機 Boeing KC-46A 14-3611

航空自衛隊新田原基地東側にある新田原展望広場です。
格納庫の前に大きな機体が見えます。
基地の南門へ移動します。

今日は南門には誰も居ませんね。
機体番号14-3611
空中給油・輸送機 Boeing KC-46Aですね。

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 空中給油・輸送機 Boeing KC-46A 14-3611
hiroの部屋2 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 空中給油・輸送機 Boeing KC-46A 14-3611


Boeing KC-46A
 アメリカ合衆国の航空機メーカー、ボーイング社が767-200型機をベースに開発した空中給油・輸送機です。形式名称KC-46A愛称はペガサスです。
 空中給油システムを搭載する前の機種名は「767-2C」で、この機種で飛行性能等が開発時に確認されました。
 767-2Cとして2014年12月28日に初飛行、767-2Cから空中給油システムを搭載したKC-46Aは2015年9月25日に初飛行しました。
 機体は767-200の中でも、767-200LRF(Long Range Freighter:長距離貨物機)をベースに、767-300Fの主翼・ギア・カーゴドア・強化床を採用、767-400ERのデジタルフライトデッキを採用しています。
 空中給油は、回転翼から固定翼の幅広い機種に対応できるようフライングブームとプローブ・アンド・ドローグ(ホース・アンド・ドローグ)と2つの方式を備え、フライバイワイヤ給油に対応しています。
 飛行時は機動性や高度など環境に応じた飛行ができるようにマニュアル・フライトが可能です。
 航空自衛隊は空中給油機でKC-767を保有していますが、KC-46は燃料搭載量で約1.4倍、航続性能は約1.3倍に機能向上しています。強化床が採用されたメインデッキは、KC-767は人と貨物の混載はできませんが、KC-46Aは混載可能で輸送能力も高まります。
 その他、民間機と異なる装備として赤外線誘導ミサイルに対応する指向性赤外線妨害装置(DIRCM)としてAN/AAQ-24ネメシス、警報受信機(RWR)のALR-69Aレーダー、コクピット防弾板などにより生存性を高める機能が搭載されています。


↓リンク
★hiroの部屋★
 ・航空自衛隊 第1輸送航空隊 第404飛行隊 小牧基地 Boeing KC-767J (767-2FKER) 07-3604
 ・航空自衛隊 第1輸送航空隊 第404飛行隊 小牧基地 Boeing KC-767J (767-2FK/ER) 97-3603
 ┣ 航空自衛隊 第8飛行隊 (1)
 ┣ 第12飛行教育団 (2)
 ┣ 第13飛行教育団 (1)
 ┣ 第23飛行隊 (33)
 ┣ 第32教育飛行隊 (1)
 ┣ 第41教育飛行隊 (3)
 ┣ 第301飛行隊 (3)
 ┣ 第305飛行隊 (18)
 ┣ 第306飛行隊 (1)
 ┣ 第403飛行隊 (1)
 ┣ 第404飛行隊 (1)
 ┣ 第501飛行隊 (2)
 ┣ 飛行教導隊 (5)
 ┣ 航空総隊司令部飛行隊 (1)
 ┣ 飛行点検隊 (2)
 ┣ 航空救難団 (6)
 ┣ 破壊機救難消防車 (2)
 ┣ 基地防衛 (10)
 ┣ 共同戦闘機訓練 (2)
 ┣ 那覇空港 (4)
 ┣ F-4 Phantom (2)
 ┣ C-2 (2)
 ┣ U-4 (3)
 ┣ KC-767J (1)
 ┣ 政府専用機 (1)
 ┣ 新田原基地展示機 (7)
 ┣ 航空祭・ブルーインパルス (61)

★hiroの部屋2★■航空自衛隊


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/02/27(火) 13:14:07|
  2. KC-46A|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 82-8066 & Mitsubishi F-15J Eagle 62-8865

航空自衛隊新田原基地東側にある新田原展望広場です。
飛行教育航空隊第23飛行隊が飛びたって行きます。

Mitsubishi F-15DJ Eagle 82-8066
Mitsubishi F-15J Eagle 62-8865


航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 82-8066 & Mitsubishi F-15J Eagle 62-8865
hiroの部屋2 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 82-8066 & Mitsubishi F-15J Eagle 62-8865


航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 82-8066 & Mitsubishi F-15J Eagle 62-8865
hiroの部屋2 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 Mitsubishi F-15DJ Eagle 82-8066 & Mitsubishi F-15J Eagle 62-8865


新田原基地(にゅうたばるきち、Nyutabaru Airbase)
 宮崎県児湯郡新富町大字新田19581に所在する航空自衛隊の基地です。
 第5航空団等が配備されています。
 日米共同訓練のために滑走路の改修や隊舎などの整備が行われています。


第23飛行隊 JASDF 23rd Fighter Training Squadron
 航空自衛隊航空教育集団飛行教育航空隊隷下の飛行訓練部隊です。
 2000年(平成12年)に新田原基地で新編され、F-15J/DJ戦闘機による飛行教育(戦闘機操縦課程)を行い戦闘機操縦者の育成に励んでいます。
 第23飛行隊は教育専門の飛行隊として編成されたため、対領空侵犯措置任務は除外されています。
 第23飛行隊の部隊マークは、都井岬に生息する国の天然記念物に指定されている野生馬に部隊の23をあしらった図柄です。


F-15
 アメリカ合衆国のマクダネル・ダグラス社(現ボーイング社)の開発した制空戦闘機です。
 制式機の受領は1972年(正式編成は1976年)、愛称はイーグル(ワシ)(Eagle)。
 三菱重工業を主契約社とし、単座型のF-15J165機(機体番号801~965)と複座型F-15DJ48機(機体番号051~098)の計213機が製造されました。
 これは開発国アメリカに次ぐ保有数となっており、アメリカ国外での使用機総数356機の約6割を占めています。
 2013年3月末時点で201機を運用しており、90%以上の高稼働率を維持しています。
 一機当たりの調達価格は約120億円。
 F-15は、航空自衛隊の主力戦闘機として、現在、全国8個の飛行隊と、その他飛行教導隊などに、約200機が配備されています。
 昭和47年に初飛行した、米空軍の本格的な制空戦闘機です。
 それから、すでに30年以上経過した機体ですが、基本設計の優秀さとレーダーをはじめとした電子機器、搭載装備の近代化が進められ、現在でも能力的に最も均衡のとれた、信頼性のおけるトップクラスの実力を持つ戦闘機といえます。



↓リンク
★hiroの部屋★
 ┣ 航空自衛隊 第8飛行隊 (1)
 ┣ 第12飛行教育団 (2)
 ┣ 第13飛行教育団 (1)
 ┣ 第23飛行隊 (33)
  ・12-8054 22-8056 32-8059 92-8068 72-8885
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8051
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8052
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8052
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8054 & Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8072
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8058
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8060
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8060 & Mitsubishi F-15J Eagle 42-8835
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 52-8062
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 82-8065
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 82-8066
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8072
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8072
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 12-8077
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 32-8084
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 32-8826
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 42-8835
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 52-8845
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 52-8860
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8865
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8867
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8870
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8875
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8875
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 72-8880
  ・Kawasaki T-4 red dolphin 06-5786
  ・Kawasaki T-4 red dolphin 06-5786
 ┣ 第32教育飛行隊 (1)
 ┣ 第41教育飛行隊 (3)
 ┣ 第301飛行隊 (3)
 ┣ 第305飛行隊 (18)
 ┣ 第306飛行隊 (1)
 ┣ 第403飛行隊 (1)
 ┣ 第404飛行隊 (1)
 ┣ 第501飛行隊 (2)
 ┣ 飛行教導隊 (5)
 ┣ 航空総隊司令部飛行隊 (1)
 ┣ 飛行点検隊 (2)
 ┣ 航空救難団 (6)
 ┣ 破壊機救難消防車 (2)
 ┣ 基地防衛 (10)
 ┣ 共同戦闘機訓練 (2)
 ┣ 那覇空港 (4)
 ┣ F-4 Phantom (2)
 ┣ C-2 (2)
 ┣ U-4 (3)
 ┣ KC-767J (1)
 ┣ 政府専用機 (1)
 ┣ 新田原基地展示機 (7)
 ┣ 航空祭・ブルーインパルス (61)

★hiroの部屋2★■航空自衛隊


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/02/27(火) 13:07:42|
  2. 第23飛行隊|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8059 & Mitsubishi F-15J Eagle 62-8875

航空自衛隊新田原基地東側にある新田原展望広場です。
飛行教育航空隊第23飛行隊が飛びたって行きます。

McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8059
Mitsubishi F-15J Eagle 62-8875


航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8059 & Mitsubishi F-15J Eagle 62-8875
hiroの部屋2 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 飛行教育航空隊第23飛行隊 McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8059 & Mitsubishi F-15J Eagle 62-8875


新田原基地(にゅうたばるきち、Nyutabaru Airbase)
 宮崎県児湯郡新富町大字新田19581に所在する航空自衛隊の基地です。
 第5航空団等が配備されています。
 日米共同訓練のために滑走路の改修や隊舎などの整備が行われています。


第23飛行隊 JASDF 23rd Fighter Training Squadron
 航空自衛隊航空教育集団飛行教育航空隊隷下の飛行訓練部隊です。
 2000年(平成12年)に新田原基地で新編され、F-15J/DJ戦闘機による飛行教育(戦闘機操縦課程)を行い戦闘機操縦者の育成に励んでいます。
 第23飛行隊は教育専門の飛行隊として編成されたため、対領空侵犯措置任務は除外されています。
 第23飛行隊の部隊マークは、都井岬に生息する国の天然記念物に指定されている野生馬に部隊の23をあしらった図柄です。


F-15
 アメリカ合衆国のマクダネル・ダグラス社(現ボーイング社)の開発した制空戦闘機です。
 制式機の受領は1972年(正式編成は1976年)、愛称はイーグル(ワシ)(Eagle)。
 三菱重工業を主契約社とし、単座型のF-15J165機(機体番号801~965)と複座型F-15DJ48機(機体番号051~098)の計213機が製造されました。
 これは開発国アメリカに次ぐ保有数となっており、アメリカ国外での使用機総数356機の約6割を占めています。
 2013年3月末時点で201機を運用しており、90%以上の高稼働率を維持しています。
 一機当たりの調達価格は約120億円。
 F-15は、航空自衛隊の主力戦闘機として、現在、全国8個の飛行隊と、その他飛行教導隊などに、約200機が配備されています。
 昭和47年に初飛行した、米空軍の本格的な制空戦闘機です。
 それから、すでに30年以上経過した機体ですが、基本設計の優秀さとレーダーをはじめとした電子機器、搭載装備の近代化が進められ、現在でも能力的に最も均衡のとれた、信頼性のおけるトップクラスの実力を持つ戦闘機といえます。



↓リンク
★hiroの部屋★
 ┣ 航空自衛隊 第8飛行隊 (1)
 ┣ 第12飛行教育団 (2)
 ┣ 第13飛行教育団 (1)
 ┣ 第23飛行隊 (33)
  ・12-8054 22-8056 32-8059 92-8068 72-8885
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8051
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8052
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8052
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 12-8054 & Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8072
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8058
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8060
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 32-8060 & Mitsubishi F-15J Eagle 42-8835
  ・McDonnell Douglas F-15DJ Eagle 52-8062
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 82-8065
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 82-8066
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 92-8068
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8072
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8072
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 02-8073
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 12-8077
  ・Mitsubishi F-15DJ Eagle 32-8084
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 32-8826
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 42-8835
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 52-8845
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 52-8860
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8865
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8867
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8870
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8875
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 62-8875
  ・Mitsubishi F-15J Eagle 72-8880
  ・Kawasaki T-4 red dolphin 06-5786
  ・Kawasaki T-4 red dolphin 06-5786
 ┣ 第32教育飛行隊 (1)
 ┣ 第41教育飛行隊 (3)
 ┣ 第301飛行隊 (3)
 ┣ 第305飛行隊 (18)
 ┣ 第306飛行隊 (1)
 ┣ 第403飛行隊 (1)
 ┣ 第404飛行隊 (1)
 ┣ 第501飛行隊 (2)
 ┣ 飛行教導隊 (5)
 ┣ 航空総隊司令部飛行隊 (1)
 ┣ 飛行点検隊 (2)
 ┣ 航空救難団 (6)
 ┣ 破壊機救難消防車 (2)
 ┣ 基地防衛 (10)
 ┣ 共同戦闘機訓練 (2)
 ┣ 那覇空港 (4)
 ┣ F-4 Phantom (2)
 ┣ C-2 (2)
 ┣ U-4 (3)
 ┣ KC-767J (1)
 ┣ 政府専用機 (1)
 ┣ 新田原基地展示機 (7)
 ┣ 航空祭・ブルーインパルス (61)

★hiroの部屋2★■航空自衛隊


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/02/27(火) 13:02:33|
  2. 第23飛行隊|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 82-8898

航空自衛隊新田原基地にやって来ました。
第5航空団 第305飛行隊が訓練しています。
新田原基地の東側にある新田原展望広場から撮影です。
単座の「F-15J」と、機体能力は同一のまま複座とした「F-15DJ」の2機種があります。

Mitsubishi F-15J Eagle 82-8898

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 82-8898
hiroの部屋2 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 82-8898


航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 82-8898
hiroの部屋2 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 82-8898


第305飛行隊(JASDF 305th Tactical Fighter Squadron)
 航空自衛隊第5航空団隷下の戦闘機部隊です。
 戦闘機にF-15J/DJ、連絡機にT-4を運用しています。
 部隊マークである「梅花」は、百里基地が所在する茨城県にある偕楽園にちなんでデザインされたと言われています。


F-15
 アメリカ合衆国のマクダネル・ダグラス社(現ボーイング社)の開発した制空戦闘機です。
 制式機の受領は1972年(正式編成は1976年)、愛称はイーグル(ワシ)(Eagle)。
 三菱重工業を主契約社とし、単座型のF-15J165機(機体番号801~965)と複座型F-15DJ48機(機体番号051~098)の計213機が製造されました。
 これは開発国アメリカに次ぐ保有数となっており、アメリカ国外での使用機総数356機の約6割を占めています。
 2013年3月末時点で201機を運用しており、90%以上の高稼働率を維持しています。
 一機当たりの調達価格は約120億円。
 F-15は、航空自衛隊の主力戦闘機として、現在、全国8個の飛行隊と、その他飛行教導隊などに、約200機が配備されています。
 昭和47年に初飛行した、米空軍の本格的な制空戦闘機です。
 それから、すでに30年以上経過した機体ですが、基本設計の優秀さとレーダーをはじめとした電子機器、搭載装備の近代化が進められ、現在でも能力的に最も均衡のとれた、信頼性のおけるトップクラスの実力を持つ戦闘機といえます。



↓リンク
★hiroの部屋★
 ┣ 航空自衛隊 第8飛行隊 (1)
 ┣ 第12飛行教育団 (2)
 ┣ 第13飛行教育団 (1)
 ┣ 第23飛行隊 (33)
 ┣ 第32教育飛行隊 (1)
 ┣ 第41教育飛行隊 (3)
 ┣ 第301飛行隊 (3)
 ┣ 第305飛行隊 (18)
 ┣ 第306飛行隊 (1)
 ┣ 第403飛行隊 (1)
 ┣ 第404飛行隊 (1)
 ┣ 第501飛行隊 (2)
 ┣ 飛行教導隊 (5)
 ┣ 航空総隊司令部飛行隊 (1)
 ┣ 飛行点検隊 (2)
 ┣ 航空救難団 (6)
 ┣ 破壊機救難消防車 (2)
 ┣ 基地防衛 (10)
 ┣ 共同戦闘機訓練 (2)
 ┣ 那覇空港 (4)
 ┣ F-4 Phantom (2)
 ┣ C-2 (2)
 ┣ U-4 (3)
 ┣ KC-767J (1)
 ┣ 政府専用機 (1)
 ┣ 新田原基地展示機 (7)
 ┣ 航空祭・ブルーインパルス (61)

★hiroの部屋2★■航空自衛隊


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/02/13(火) 16:00:20|
  2. 第305飛行隊|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 62-8876

航空自衛隊新田原基地にやって来ました。
第5航空団 第305飛行隊が訓練しています。
新田原基地の東側にある新田原展望広場から撮影です。
単座の「F-15J」と、機体能力は同一のまま複座とした「F-15DJ」の2機種があります。

Mitsubishi F-15J Eagle 62-8876

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 62-8876
hiroの部屋2 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 62-8876


航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 62-8876
hiroの部屋2 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 62-8876


第305飛行隊(JASDF 305th Tactical Fighter Squadron)
 航空自衛隊第5航空団隷下の戦闘機部隊です。
 戦闘機にF-15J/DJ、連絡機にT-4を運用しています。
 部隊マークである「梅花」は、百里基地が所在する茨城県にある偕楽園にちなんでデザインされたと言われています。


F-15
 アメリカ合衆国のマクダネル・ダグラス社(現ボーイング社)の開発した制空戦闘機です。
 制式機の受領は1972年(正式編成は1976年)、愛称はイーグル(ワシ)(Eagle)。
 三菱重工業を主契約社とし、単座型のF-15J165機(機体番号801~965)と複座型F-15DJ48機(機体番号051~098)の計213機が製造されました。
 これは開発国アメリカに次ぐ保有数となっており、アメリカ国外での使用機総数356機の約6割を占めています。
 2013年3月末時点で201機を運用しており、90%以上の高稼働率を維持しています。
 一機当たりの調達価格は約120億円。
 F-15は、航空自衛隊の主力戦闘機として、現在、全国8個の飛行隊と、その他飛行教導隊などに、約200機が配備されています。
 昭和47年に初飛行した、米空軍の本格的な制空戦闘機です。
 それから、すでに30年以上経過した機体ですが、基本設計の優秀さとレーダーをはじめとした電子機器、搭載装備の近代化が進められ、現在でも能力的に最も均衡のとれた、信頼性のおけるトップクラスの実力を持つ戦闘機といえます。



↓リンク
★hiroの部屋★
 ┣ 航空自衛隊 第8飛行隊 (1)
 ┣ 第12飛行教育団 (2)
 ┣ 第13飛行教育団 (1)
 ┣ 第23飛行隊 (33)
 ┣ 第32教育飛行隊 (1)
 ┣ 第41教育飛行隊 (3)
 ┣ 第301飛行隊 (3)
 ┣ 第305飛行隊 (18)
 ┣ 第306飛行隊 (1)
 ┣ 第403飛行隊 (1)
 ┣ 第404飛行隊 (1)
 ┣ 第501飛行隊 (2)
 ┣ 飛行教導隊 (5)
 ┣ 航空総隊司令部飛行隊 (1)
 ┣ 飛行点検隊 (2)
 ┣ 航空救難団 (6)
 ┣ 破壊機救難消防車 (2)
 ┣ 基地防衛 (10)
 ┣ 共同戦闘機訓練 (2)
 ┣ 那覇空港 (4)
 ┣ F-4 Phantom (2)
 ┣ C-2 (2)
 ┣ U-4 (3)
 ┣ KC-767J (1)
 ┣ 政府専用機 (1)
 ┣ 新田原基地展示機 (7)
 ┣ 航空祭・ブルーインパルス (61)

★hiroの部屋2★■航空自衛隊


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/02/13(火) 15:55:48|
  2. 第305飛行隊|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 52-8863

航空自衛隊新田原基地にやって来ました。
第5航空団 第305飛行隊が訓練しています。
新田原基地の東側にある新田原展望広場から撮影です。
単座の「F-15J」と、機体能力は同一のまま複座とした「F-15DJ」の2機種があります。

Mitsubishi F-15J Eagle 52-886

航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 52-8863
hiroの部屋2 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 52-8863


航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 52-8863
hiroの部屋2 航空自衛隊新田原基地 JASDF Japan Air Self-Defense Force 第5航空団 第305飛行隊 Mitsubishi F-15J Eagle 52-8863


第305飛行隊(JASDF 305th Tactical Fighter Squadron)
 航空自衛隊第5航空団隷下の戦闘機部隊です。
 戦闘機にF-15J/DJ、連絡機にT-4を運用しています。
 部隊マークである「梅花」は、百里基地が所在する茨城県にある偕楽園にちなんでデザインされたと言われています。


F-15
 アメリカ合衆国のマクダネル・ダグラス社(現ボーイング社)の開発した制空戦闘機です。
 制式機の受領は1972年(正式編成は1976年)、愛称はイーグル(ワシ)(Eagle)。
 三菱重工業を主契約社とし、単座型のF-15J165機(機体番号801~965)と複座型F-15DJ48機(機体番号051~098)の計213機が製造されました。
 これは開発国アメリカに次ぐ保有数となっており、アメリカ国外での使用機総数356機の約6割を占めています。
 2013年3月末時点で201機を運用しており、90%以上の高稼働率を維持しています。
 一機当たりの調達価格は約120億円。
 F-15は、航空自衛隊の主力戦闘機として、現在、全国8個の飛行隊と、その他飛行教導隊などに、約200機が配備されています。
 昭和47年に初飛行した、米空軍の本格的な制空戦闘機です。
 それから、すでに30年以上経過した機体ですが、基本設計の優秀さとレーダーをはじめとした電子機器、搭載装備の近代化が進められ、現在でも能力的に最も均衡のとれた、信頼性のおけるトップクラスの実力を持つ戦闘機といえます。



↓リンク
★hiroの部屋★
 ┣ 航空自衛隊 第8飛行隊 (1)
 ┣ 第12飛行教育団 (2)
 ┣ 第13飛行教育団 (1)
 ┣ 第23飛行隊 (33)
 ┣ 第32教育飛行隊 (1)
 ┣ 第41教育飛行隊 (3)
 ┣ 第301飛行隊 (3)
 ┣ 第305飛行隊 (18)
 ┣ 第306飛行隊 (1)
 ┣ 第403飛行隊 (1)
 ┣ 第404飛行隊 (1)
 ┣ 第501飛行隊 (2)
 ┣ 飛行教導隊 (5)
 ┣ 航空総隊司令部飛行隊 (1)
 ┣ 飛行点検隊 (2)
 ┣ 航空救難団 (6)
 ┣ 破壊機救難消防車 (2)
 ┣ 基地防衛 (10)
 ┣ 共同戦闘機訓練 (2)
 ┣ 那覇空港 (4)
 ┣ F-4 Phantom (2)
 ┣ C-2 (2)
 ┣ U-4 (3)
 ┣ KC-767J (1)
 ┣ 政府専用機 (1)
 ┣ 新田原基地展示機 (7)
 ┣ 航空祭・ブルーインパルス (61)

★hiroの部屋2★■航空自衛隊


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/02/13(火) 15:50:29|
  2. 第305飛行隊|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ