fc2ブログ

★hiroの部屋2★

2005年5月スタート★hiroの部屋★が容量一杯となり★hiroの部屋2★へ! ★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

宮崎の石像 木喰五智館の仁王像 日向国分寺跡 西都市三宅

西都市三宅にある木喰五智館正面入口に、大きな仁王像が立っています。
とても強そうな阿吽像です。

仁王像
 像容は上半身裸形で、筋骨隆々としていて、阿形像は怒りの表情をあらわにし、吽形像は怒りを内に秘めた表情をあらわしています。こうした造形は、寺院内に仏敵が入り込むことを防ぐ守護神としての性格を表しています。

宮崎の石像 木喰五智館の仁王像 日向国分寺跡 西都市三宅
hiroの部屋2 宮崎の石像 木喰五智館の仁王像 日向国分寺跡 西都市三宅

向かって右側の開口の阿形(あぎょう)像

宮崎の石像 木喰五智館の仁王像 日向国分寺跡 西都市三宅
hiroの部屋2 宮崎の石像 木喰五智館の仁王像 日向国分寺跡 西都市三宅

左側の口を結んだ吽形(うんぎょう)像

宮崎の石像 木喰五智館の仁王像 日向国分寺跡 西都市三宅
hiroの部屋2 宮崎の石像 木喰五智館の仁王像 日向国分寺跡 西都市三宅

仲良くイチョウを眺めています。
何年間一緒に眺めてきたのでしょうか?

宮崎の石像 木喰五智館の仁王像 日向国分寺跡 西都市三宅
hiroの部屋2 宮崎の石像 木喰五智館の仁王像 日向国分寺跡 西都市三宅

建立:享保13年(1728年)


日向国分寺跡(ひゅうがこくぶんじあと)
 宮崎県西都市にある古代から近世の寺院跡です。
 明治4年(1871年)に廃寺となっています。
 廃寺当時の宗派は真言宗、山号は五智山、本尊は五智如来。現在は国の史跡に平成23年9月21日に指定されています。
 奈良時代に聖武天皇の詔により日本各地に建立された国分寺のうち、日向国国分寺の寺院跡です。
 日向国分寺の建立時期については、記録が残ってなく明らかではありませんが、「続日本紀」の天平勝宝8年(756年)12月20日条に、日向を含む26か国が記載されていることから、国分寺・国分尼寺建立の詔が発せられた741年から756年までの間に建立されたと考えられています。



↓リンク
★hiroの部屋★
■ 神社・仏閣 (113)
 ┣ 宮崎の神社 (87)
 ┣ 宮崎の寺 (2)
 ┣ 宮崎の城 (1)
 ┣ 仏像 (3)
 ┣ 仏舎利塔 宮崎市 (3)
 ┗ 石仏・石塔 (17)

★hiroの部屋2★■神社・寺


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2023/11/27(月) 15:24:44|
  2. 石仏|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

宮崎の石像 霧島岑神社の仁王像 小林市細野

霧島岑神社参道の入口に、石の仁王像が立っています。
説明文があります。

仁王さま
 本来、仁王は二天に同じで仏語であり、四天王の中の「持国天と増長天」・「多聞天と持国天」・「日天と月天」・「梵天と帝釈天」と仁王門を造り仏法の守護神である。
 伽藍守護の神で、寺門又は須弥壇(仏像を安置する壇)の両脇に安置した一対の半裸形の金剛力士像をいいます。
 一般に、口を開けた阿形、口を閉じた吽形ともに勇猛・威嚇の相をとる。

 霧島岑神社の仁王は雛守大権現時代に奉納された像で、江戸時代の中期、享保元年(一七一六年)二月、新燃岳の巨大噴火で、ここ西諸県の郷は甚大な被害を受けており、
 一、御山の怒りの鎮魂
 一、災害からの復興
 一、五穀豊穣祈願
 などの祈りとして奉納されたものです。

宮崎の石像 霧島岑神社の仁王像 小林市細野
hiroの部屋2 宮崎の石像 霧島岑神社の仁王像 小林市細野

 向かって左側の背面には「雛守大権現仁王」と記され、

宮崎の石像 霧島岑神社の仁王像 小林市細野
hiroの部屋2 宮崎の石像 霧島岑神社の仁王像 小林市細野


宮崎の石像 霧島岑神社の仁王像 小林市細野
hiroの部屋2 宮崎の石像 霧島岑神社の仁王像 小林市細野

 右側には願出人「黒木丹後守以下三名の名」と石工「勝岡石切七右衛門 享保元年丙申十月吉祥日」と刻まれています。

宮崎の石像 霧島岑神社の仁王像 小林市細野
hiroの部屋2 宮崎の石像 霧島岑神社の仁王像 小林市細野

 勝岡は都城盆地三股町の勝岡、地名は残っており、石切工の地域でも毛利七右衛門は享保の石像ブームの代表的な人といわれています。

宮崎の石像 霧島岑神社の仁王像 小林市細野
hiroの部屋2 宮崎の石像 霧島岑神社の仁王像 小林市細野

 小林・西諸県地方の宗廟である雛守大権現社は全国的に誉名ある霧島信仰の象徴の役割を担いつつ、霧島山北の台地を守護し続けるやしろであります。
社務所


↓リンク
★hiroの部屋★
■ 神社・仏閣 (113)
 ┣ 宮崎の神社 (87)
 ┣ 宮崎の寺 (2)
 ┣ 宮崎の城 (1)
 ┣ 仏像 (3)
 ┣ 仏舎利塔 宮崎市 (3)
 ┗ 石仏・石塔 (17)

★hiroの部屋2★■神社・寺


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2023/11/24(金) 13:30:08|
  2. 石仏|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

宮崎の石仏 白鳥神社 阿吽の仁王像 えびの市末永

県道30号線(霧島バードライン)沿いにある白鳥神社鳥居横に阿吽の仁王像が鎮座しています。

金剛力士
 開口の「阿形(あぎょう)」像と、口を結んだ「吽形(うんぎょう)」像の2体を一対として、寺院の表門などに安置することが多い。

宮崎の石仏 白鳥神社 阿吽の仁王像 えびの市末永
hiroの部屋2 宮崎の神社 白鳥神社 阿吽の仁王像 えびの市末永

阿吽(あうん)の仁王(におう)像の由来
 当社は明治の廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)まで白鳥権現社(しらとりごんげんしゃ)と称し、金剛乗院満足寺(こんごうじょういんまんじくじ)を別当寺(べっとうじ)とした神仏習合(しんぶつしゅうごう)の神社でありました。


口を結んでいるので「吽形(うんぎょう)」像でしょか?

宮崎の石仏 白鳥神社 阿吽の仁王像 えびの市末永
hiroの部屋2 宮崎の神社 白鳥神社 阿吽の仁王像 えびの市末永

 その名残として本来仏法の護法神(ごほうしん)である金剛力士像(こんごうりきしぞう)が阿吽一対以前のまま鎮座(ちんざ)し、憤怒(ふんぬ)の形相を表して境内に魔物が進入しないよう守護しているものであります。

口の形は分かりませんが「阿形(あぎょう)」像でしょう。

宮崎の石仏 白鳥神社 阿吽の仁王像 えびの市末永
hiroの部屋2 宮崎の神社 白鳥神社 阿吽の仁王像 えびの市末永

 阿吽の二王いることから仁王と呼ばれ、隆々たる筋肉体質で力強い風貌から健康の神さまとして深く崇敬されています。
 男性は阿の仁王様、女性は吽の仁王様を特に祈り、自分の悪いところがあれば仁王様のそのところを触れることにより癒えるという信仰もあります。



↓リンク
★hiroの部屋★
■ 神社・仏閣 (113)
 ┣ 宮崎の神社 (87)
 ┣ 宮崎の寺 (2)
 ┣ 宮崎の城 (1)
 ┣ 仏像 (3)
 ┣ 仏舎利塔 宮崎市 (3)
 ┗ 石仏・石塔 (17)

★hiroの部屋2★■神社・寺


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2023/11/09(木) 11:25:49|
  2. 石仏|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

| ホーム |