fc2ブログ

★hiroの部屋2★

2005年5月スタート★hiroの部屋★が容量一杯となり★hiroの部屋2★へ! ★写真 ★★車を快適に! ★★★バイクを快適に! ★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ ★★★★★★★

宮崎の神社 鵜戸窟権現神社 日南市塚田甲

日南市の県道54号線(酒谷榎原線)を走っていると、ナビに鵜戸窟権現神社が表示されます。
大きい神社なのかなと思いながら、鵜戸窟権現神社を探していると。
ありましたが、とても小さな神社です。
「道の泉上塚田」の案内板もあります。
「道の泉」って何?
左側に泉があったようですが、気が付きませんでした。

宮崎の神社 鵜戸窟権現神社 日南市塚田甲
hiroの部屋2 宮崎の神社 鵜戸窟権現神社 日南市塚田甲

鵜戸窟権現神社です。

宮崎の神社 鵜戸窟権現神社 日南市塚田甲
hiroの部屋2 宮崎の神社 鵜戸窟権現神社 日南市塚田甲

国家泰平 五穀豊穣
奉再興鵜戸窟権現神社御社殿
区内安全

宮崎の神社 鵜戸窟権現神社 日南市塚田甲
hiroの部屋2 宮崎の神社 鵜戸窟権現神社 日南市塚田甲

上塚田お厳屋権現

奉納
鵜戸窟権現神殿
御造営記念碑
西暦一九九二年十一月吉日

宮崎の神社 鵜戸窟権現神社 日南市塚田甲
hiroの部屋2 宮崎の神社 鵜戸窟権現神社 日南市塚田甲

社殿の右には良く分からない穴?が・・・

宮崎の神社 鵜戸窟権現神社 日南市塚田甲
hiroの部屋2 宮崎の神社 鵜戸窟権現神社 日南市塚田甲

こんな小さな神社がナビに出ているし、Googleマップにも出ています。
不思議?


↓リンク
★hiroの部屋★
■ 神社・仏閣 (113)
 ┣ 宮崎の神社 (87)
 ┣ 宮崎の寺 (2)
 ┣ 宮崎の城 (1)
 ┣ 仏像 (3)
 ┣ 仏舎利塔 宮崎市 (3)
 ┗ 石仏・石塔 (17)

★hiroの部屋2★■神社・寺


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/01/11(木) 13:51:48|
  2. 宮崎の神社|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

宮崎の神社 榎原神社 龍の大綱飾り 日南市南郷町榎原

日南市南郷町榎原の、縁結びの神様が宿るパワースポットとして知られる榎原神社です。

辰年にちなんで、龍の大縄が飾られています。
龍の大縄は全長およそ6mあるそうです。

宮崎の神社 榎原神社 龍の大綱飾り 日南市南郷町榎原
hiroの部屋2 宮崎の神社 榎原神社 龍の大綱飾り 日南市南郷町榎原


宮崎の神社 榎原神社 龍の大綱飾り 日南市南郷町榎原
hiroの部屋2 宮崎の神社 榎原神社 龍の大綱飾り 日南市南郷町榎原


↓link リンク
★hiroの部屋★宮崎の神社
★hiroの部屋2★宮崎の神社


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/01/11(木) 13:05:22|
  2. 宮崎の神社|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

宮崎の神社 榎原神社 摂社・末社 日南市南郷町榎原

日南市南郷町榎原の、縁結びの神様が宿るパワースポットとして知られる榎原神社です。

摂社 桜井神社
 御祭神 万寿姫神霊

飫肥藩伊東氏の裏紋(庵木瓜(いおりもっこう))が見えます。
伊東氏は「庵木瓜」紋のほかに、「十曜」「九曜」「一文字」紋なども用いています。

宮崎の神社 榎原神社 摂社桜井神社 万寿姫神霊 日南市南郷町榎原
hiroの部屋2 宮崎の神社 榎原神社 摂社桜井神社 万寿姫神霊 日南市南郷町榎原

 内田万寿は寛政10年(1798年)に亡くなり、延宝2年(1674年)に、第5代藩主伊東祐実が万寿(寿法院)を祀るために建立しました。
 現在の権現造の社殿は寛政10年(1798年)に建立されました。
 参道からの正面に建つ社殿は、東方の鵜戸神宮を向いています。

宮崎の神社 榎原神社 摂社桜井神社 万寿姫神霊 日南市南郷町榎原
hiroの部屋2 宮崎の神社 榎原神社 摂社桜井神社 万寿姫神霊 日南市南郷町榎原

 木鼻(きばな)には伊勢海老の頭が細工されていて、海との関わりを感じさせます。
 万寿姫の御神像は4月のご縁日祭の時に開帳されます。

木鼻(きばな)
 人々の悪夢を食べてくれるという獏の彫刻がみられますが、この部分を木鼻と言います。
 木鼻とは、木端ともあらわされるように、「木の端」を意味しています。
 複数の縦柱を横に貫いている柱(頭貫:かしらぬき)や虹梁(こうりょう)等の端に付けられた彫刻のことです。

宮崎の神社 榎原神社 摂社桜井神社 万寿姫神霊 日南市南郷町榎原
hiroの部屋2 宮崎の神社 榎原神社 摂社桜井神社 万寿姫神霊 日南市南郷町榎原

末社 霊社
 御祭神 寿法院殿万寿姫碑

庵木瓜の家紋です。

宮崎の神社 榎原神社 末社霊社 寿法院殿万寿姫碑 日南市南郷町榎原
hiroの部屋2 宮崎の神社 榎原神社 末社霊社 寿法院殿万寿姫碑 日南市南郷町榎原


宮崎の神社 榎原神社 末社霊社 寿法院殿万寿姫碑 日南市南郷町榎原
hiroの部屋2 宮崎の神社 榎原神社 末社霊社 寿法院殿万寿姫碑 日南市南郷町榎原

末社 住吉神社
御祭神
 表筒男命
 中筒男命
 底筒男命

航海漁業之神

十曜の家紋が見えます。

宮崎の神社 榎原神社 末社住吉神社 表筒男命・中筒男命・底筒男命 日南市南郷町榎原
hiroの部屋2 宮崎の神社 榎原神社 末社住吉神社 表筒男命・中筒男命・底筒男命 日南市南郷町榎原


宮崎の神社 榎原神社 末社住吉神社 表筒男命・中筒男命・底筒男命 日南市南郷町榎原
hiroの部屋2 宮崎の神社 榎原神社 末社住吉神社 表筒男命・中筒男命・底筒男命 日南市南郷町榎原

末社 天満神社
 御祭神 菅原道真公

こちらも十曜の家紋です。

宮崎の神社 榎原神社 末社天満神社 菅原道真公 日南市南郷町榎原
hiroの部屋2 宮崎の神社 榎原神社 末社天満神社 菅原道真公 日南市南郷町榎原


宮崎の神社 榎原神社 末社天満神社 菅原道真公 日南市南郷町榎原
hiroの部屋2 宮崎の神社 榎原神社 末社天満神社 菅原道真公 日南市南郷町榎原


↓link リンク
★hiroの部屋★宮崎の神社
★hiroの部屋2★宮崎の神社


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/01/11(木) 13:00:54|
  2. 宮崎の神社|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

宮崎の神社 榎原神社 県指定有形文化財鐘楼 日南市南郷町榎原

日南市南郷町榎原の、縁結びの神様が宿るパワースポットとして知られる榎原神社です。

榎原神社鐘楼
 宮崎県指定有形文化財
 昭和54年5月11日指定

宮崎県指定有形文化財の鐘楼です。

宮崎の神社 榎原神社 県指定有形文化財鐘楼 日南市南郷町榎原
hiroの部屋2 宮崎の神社 榎原神社 県指定有形文化財鐘楼 日南市南郷町榎原

 榎原神社は江戸時代初期万治元年(1658年)第3代飫肥藩主伊東祐久(すけひさ)公が、鵜戸神宮の神霊を勧請し藩内の鎮守として創建したもので、榎原山大権現と称され、歴代藩主の崇敬も厚く社禄神領の寄進を受けていた。

宮崎の神社 榎原神社 県指定有形文化財鐘楼 日南市南郷町榎原
hiroの部屋2 宮崎の神社 榎原神社 県指定有形文化財鐘楼 日南市南郷町榎原

 当社は神殿を中心に鐘楼(しょうろう)・楼門(ろうもん)などが残されているが、鐘楼は造形的にもこの神社の建造物の中では最も勝れており、県内でも数少ない貴重な遺構である。

宮崎の神社 榎原神社 県指定有形文化財鐘楼 日南市南郷町榎原
hiroの部屋2 宮崎の神社 榎原神社 県指定有形文化財鐘楼 日南市南郷町榎原

 鐘楼は高さ11.41mで、細部(組物(くみもの)・蟇股(かえるまた)・木鼻(きばな))の造りも入念な仕上げがされており、上部の鐘楼部の躍動感と、下部の黒板張りの袴腰(はかまごし)の安定感とが好対照をみせている。
 平成19年8月15日
 宮崎県教育委員会
 南郷町教育委員会


組物(くみもの)
 屋根を支えるために柱頭に設ける部材の一群です。

蟇股(かえるまた)
 虹梁・桁・棟木等の水平部材の荷重受けの構造材ですが、装飾され化粧材化されることも多い。
 名称の由来は蛙が股を広げたような形状のためです。

木鼻(きばな)
 人々の悪夢を食べてくれるという獏の彫刻がみらますが、この部分を木鼻と言います。
 木鼻とは、木端ともあらわされるように、「木の端」を意味しています。
 複数の縦柱を横に貫いている柱や虹梁等の端に付けられた彫刻のことです。


↓link リンク
★hiroの部屋★宮崎の神社
★hiroの部屋2★宮崎の神社


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/01/11(木) 12:44:39|
  2. 宮崎の神社|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

宮崎の神社 榎原神社 県指定有形文化財楼門 日南市南郷町榎原

日南市南郷町榎原の、縁結びの神様が宿るパワースポットとして知られる榎原神社です。
鳥居を潜ると楼門があります。

榎原神社楼門
宮崎県指定有形文化財
平成14年3月29日指定

 この楼門は、文化13年(1816年)に神社境内と門前町を結ぶ位置に建立された。
 構造は、楼門造りという木造二階建で、高さ約11m、横幅約7m、奥行約4mで、一階の上に高欄の回廊を巡らせている。

宮崎の神社 榎原神社 県指定有形文化財楼門 日南市南郷町榎原
hiroの部屋2 宮崎の神社 榎原神社 県指定有形文化財楼門 日南市南郷町榎原

 正面が三間からなり、中央が参詣者用の通用門(一戸)、両側二間にそれぞれ仁王像を、その上に随神像を安置して、八本の柱脚で建っていることから三間一戸八脚門という。
 楼門の特徴としては、柱上にだけ二手先出組を置き、二階の軒に隅木を配して垂木を並べ、その本数で柱間を決める和様式と、礎石と柱の間に礎盤を置き、柱上に台輪を置いてその上に組み物を置くことや、垂木を扇形に配するなどの禅宗様式と、流派的な折束様式が用いられていることである。

宮崎の神社 榎原神社 県指定有形文化財楼門 日南市南郷町榎原
hiroの部屋2 宮崎の神社 榎原神社 県指定有形文化財楼門 日南市南郷町榎原

 このような建築様式は、古く神仏習合を物語る歴史上の貴重な文化財として、極めて価値の高いものである。
 さらに、地場産の飫肥杉を柱等の材料とし、礎石や礎盤に榎原石と呼ばれる凝灰岩を加工して造る等、地方的特色が顕著であることからも、県下に類例のない古楼門である。

宮崎の神社 榎原神社 県指定有形文化財楼門 日南市南郷町榎原
hiroの部屋2 宮崎の神社 榎原神社 県指定有形文化財楼門 日南市南郷町榎原

 宮崎県教育委員会
 南郷町教育委員会


↓link リンク
★hiroの部屋★宮崎の神社
★hiroの部屋2★宮崎の神社


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/01/11(木) 12:42:53|
  2. 宮崎の神社|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

宮崎の神社 榎原神社 県指定有形文化財本殿 日南市南郷町榎原

日南市南郷町榎原の、縁結びの神様が宿るパワースポットとして知られる榎原神社です。

宮崎の神社 榎原神社 日南市南郷町榎原
hiroの部屋2 宮崎の神社 榎原神社 日南市南郷町榎原

榎原神社御本殿
宮崎県指定有形文化財
昭和58年1月21日指定 

宮崎の神社 榎原神社 県指定有形文化財本殿 日南市南郷町榎原
hiroの部屋2 宮崎の神社 榎原神社 県指定有形文化財本殿 日南市南郷町榎原

 本社は、当時神女として崇められていた内田万寿(ます)姫の進言によって、飫肥三代藩主伊東祐久(すけひさ)が、万治元年(1658年)12月23日、鵜戸神宮より勧請されたものである。

宮崎の神社 榎原神社 県指定有形文化財本殿 日南市南郷町榎原
hiroの部屋2 宮崎の神社 榎原神社 県指定有形文化財本殿 日南市南郷町榎原

 現在の社殿は、宝永4年(1707年)に建てられ、当初は八幡造りであったものが寛政10年(1798年)当時流行していた権現造りに改造されたものと思われる。

宮崎の神社 榎原神社 県指定有形文化財本殿 日南市南郷町榎原
hiroの部屋2 宮崎の神社 榎原神社 県指定有形文化財本殿 日南市南郷町榎原

 拝殿を入母屋屋根(いりもややね)とし正面に千鳥破風(ちどりはふ)、その前面の向拝(こうはい)に、唐破風(からはふ)を設けた。

宮崎の神社 榎原神社 県指定有形文化財本殿 日南市南郷町榎原
hiroの部屋2 宮崎の神社 榎原神社 県指定有形文化財本殿 日南市南郷町榎原

 拝殿・相(あい)の間・神殿をつなぐ平面は八幡造りのままであるが、正面の姿は権現造りである。

宮崎の神社 榎原神社 県指定有形文化財本殿 日南市南郷町榎原
hiroの部屋2 宮崎の神社 榎原神社 県指定有形文化財本殿 日南市南郷町榎原

 しかし従来からの関係者は、屋根の複雑さから、八ッ棟(やつむね)造りと呼びならわしている。県下には、貴重な有形文化財である。

宮崎の神社 榎原神社 県指定有形文化財本殿 日南市南郷町榎原
hiroの部屋2 宮崎の神社 榎原神社 県指定有形文化財本殿 日南市南郷町榎原

平成18年8月15日
宮崎県教育委員会
南郷町教育委員会

宮崎の神社 榎原神社 県指定有形文化財本殿 日南市南郷町榎原
hiroの部屋2 宮崎の神社 榎原神社 県指定有形文化財本殿 日南市南郷町榎原


宮崎の神社 榎原神社 県指定有形文化財本殿 日南市南郷町榎原
hiroの部屋2 宮崎の神社 榎原神社 県指定有形文化財本殿 日南市南郷町榎原


↓link リンク
★hiroの部屋★宮崎の神社
★hiroの部屋2★宮崎の神社


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/01/11(木) 12:41:43|
  2. 宮崎の神社|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

宮崎の神社 神日本磐余彦尊を祀る宮﨑神宮 宮崎市神宮

 先日購入したSONY α7RⅤで、最初に何を撮影すべきか悩んでいました。
 で結果、神日本磐余彦尊を祀る宮﨑神宮へやって来ました。
 門松があるので、まだ初詣なのかな?
 来られている方は少ないですね。
 人影が見えなくなるのを待って神門を撮影です。

宮﨑神宮(みやざきじんぐう)
 宮崎県宮崎市神宮にある神社です。
 旧社格は官幣大社(かんぺいたいしゃ)で、現在は神社本庁の別表神社です。

宮崎の神社 神日本磐余彦尊を祀る宮﨑神宮 宮崎市神宮
hiroの部屋2 宮崎の神社 神日本磐余彦尊を祀る宮﨑神宮 宮崎市神宮

 歴史は古く、「神武天皇宮(社)」、「神武天皇御廟」などと称されていましたが、明治6年(1873年)に「宮崎神社」と改称し、更に同11年「宮﨑宮」と改称、大正2年(1913年)に神宮号が許可されて宮﨑神宮となりました。

宮崎の神社 神日本磐余彦尊を祀る宮﨑神宮 宮崎市神宮
hiroの部屋2 宮崎の神社 神日本磐余彦尊を祀る宮﨑神宮 宮崎市神宮

ご祭神
 主祭神 神日本磐余彦天皇(かむやまといわれひこのすめらみこと)(第一代・神武天皇)
 相  殿 鵜鷀草葺不合尊(うがやふきあわせずのみこと)(御父君)
       玉依姫命(たまよりひめ)(御母君)

宮崎の神社 神日本磐余彦尊を祀る宮﨑神宮 宮崎市神宮
hiroの部屋2 宮崎の神社 神日本磐余彦尊を祀る宮﨑神宮 宮崎市神宮

 拝所扁額です。

 神武天皇は初代天皇にご即位するまでは、神日本磐余彦天皇、ご幼名を狭野尊と申し上げました。
 天照大御神から五代目の御孫(右系図参照)にあたります。
 鵜鷀草葺不合尊(鵜戸神宮ご祭神)の第四皇子で、母は玉依姫命(たまよりひめ)と申します。
 お生まれは宮崎県西諸県郡高原町狭野(にしもろかたぐんたかはるちょうさの)と言われ、この地には狭野神社が鎮座しています。

宮崎の神社 神日本磐余彦尊を祀る宮﨑神宮 宮崎市神宮
hiroの部屋2 宮崎の神社 神日本磐余彦尊を祀る宮﨑神宮 宮崎市神宮

国の登録有形文化財
 神殿(本殿)、幣殿。渡殿、神饌所、御料屋、透間垣、拝所、正門、玉垣、石柵、徴古館

今更なのですが・・・
「宮崎神宮」と「宮﨑神宮」、どちらが正しいのでしょうか?
「宮﨑神宮のホームページ」には「宮﨑神宮」が多く使われているのですが、「宮崎神宮」と表記されている所もあります。
拝所扁額には「宮崎神宮」と書かれています。
どちらも正しいのでしょう。


↓link リンク
★hiroの部屋★宮崎の神社
★hiroの部屋2★宮崎の神社


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/01/11(木) 09:48:00|
  2. 宮崎の神社|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

宮崎の神社 日向の眼の神様 生目神社 宮崎県宮崎市

生目神社に初詣です。
下の駐車場は満車で、すこしの間空くのを待ちました。

日本一社 生目神社御由緒
一、御祭神
 (主祭神) 品陀和気命(ほむだわけのみこと:応神天皇)
        藤原景清公(ふじわらかげきよこう)
        源平合戦に破れて捕えられた藤原景清が、両眼を抉えぐって日向国に落ちたとの伝承があります。
 (御相殿) 彦火瓊々杵尊(ひこほににぎのみこと:神武天皇の曾祖父)
        彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと:神武天皇の祖父。山幸彦)
        鵜茅葺不合尊(うがやふきあえずのみこと:神武天皇の父)


宮崎の神社 日向の眼の神様 生目神社 宮崎県宮崎市
hiroの部屋2 宮崎の神社 日向の眼の神様 生目神社 宮崎県宮崎市

一、祭日
 旧歴正月15日16日17日縁日祭(1年で一番賑い、参拝者はひきもきらず日に万を越える。)
 2月17日 祈年祭
 3月15日前後の土・日曜日、里神楽奉納(日中より夜迄神楽が奉納される。)
 11月23日 例祭、新嘗祭(氏子献納の果実蔬菜の品評会、せり市が催しされる。)
 毎月1日・15日 月次祭


宮崎の神社 日向の眼の神様 生目神社 宮崎県宮崎市
hiroの部屋2 宮崎の神社 日向の眼の神様 生目神社 宮崎県宮崎市

本殿に向かいます。

一、御由緒
 本神社は古来、生目八幡宮(活目とも書く)と称えていましたが、明治維新に至り、生目神社と改称せられた。
◎(御霊験のこと)昔より眼病に霊験あらたかなりとして崇敬特に厚く、「日向の生目八幡様」として、広く知られ、九州はもとより、北は北海道、本州から直参祈願される参拝者も多い。


宮崎の神社 日向の眼の神様 生目神社 宮崎県宮崎市
hiroの部屋2 宮崎の神社 日向の眼の神様 生目神社 宮崎県宮崎市

◎(御創建のこと)本神社の創建に関しては、元亀、天正の兵火で古書、棟札等が焼出し尽くし詳ではないが、「宇佐大鑑」には天喜4年(1056年)に既に之の八幡社が建立されてあったと記され、尚僅かに遺された棟札によっても、宝徳2年5月(1446年)に遷宮祭が行われた事が知られる。
 下って弘治2年(1556年)には既に多くの社領神田を有していた旨の旧記有り
 これらの事実は本社が実に貴きお方々を御祭神として奉祀している所以で古くから世の崇敬厚かったことを物語っている。


宮崎の神社 日向の眼の神様 生目神社 宮崎県宮崎市
hiroの部屋2 宮崎の神社 日向の眼の神様 生目神社 宮崎県宮崎市

◎(いくめの起源)
 種々の説があり何れおも真ともなしえないが、
 一説には藤原景清公、日向下向に際し居を此地に撰び閉居され生を卒えられた。公の歿後公の活けるが如き霊眼を斉き祀ったと。


宮崎の神社 日向の眼の神様 生目神社 宮崎県宮崎市
hiroの部屋2 宮崎の神社 日向の眼の神様 生目神社 宮崎県宮崎市

 一説には当地は古より霊地として眼疾患者を活かすに不思議に著しき霊験あり古人其神徳を辱み奉り生目(活目/いくめ)八幡宮と称え奉ったと。

立派な龍の彫り物です。

宮崎の神社 日向の眼の神様 生目神社 宮崎県宮崎市
hiroの部屋2 宮崎の神社 日向の眼の神様 生目神社 宮崎県宮崎市

 一説には活目入彦五十狭茅尊(垂仁天皇)を奉斉した社であると。
 蓋し、御子景行天皇熊襲征伐の途、御父君垂仁天皇の御命日に偶々之の地にて神霊祭を御営みになられたのを住民等歓迎し聖地として永く奉斉し活目八幡宮と称え奉ったと。


宮崎の神社 日向の眼の神様 生目神社 宮崎県宮崎市
hiroの部屋2 宮崎の神社 日向の眼の神様 生目神社 宮崎県宮崎市

一、御神詠
 元禄2年(1689年)3月3日、豊後国日田の郡代池田季隆(いけだときたか)礼拝し「かげ清く照らす生目の鏡山、末の世までも雲らざりけり」と和歌を献詠された。


本殿の後ろに「目かけの松」があります。

宮崎の神社 日向の眼の神様 生目神社 宮崎県宮崎市
hiroの部屋2 宮崎の神社 日向の眼の神様 生目神社 宮崎県宮崎市

 その後、御神託により「鏡山」を「水鏡」と改め、御神詠となした。
 「かげ清く照らす生目の水鏡、末の世までも雲らざりけり」
 参拝の方が御供の神水を目洗水として受けて行かれます。


宮崎の神社 日向の眼の神様 生目神社 宮崎県宮崎市
hiroの部屋2 宮崎の神社 日向の眼の神様 生目神社 宮崎県宮崎市

「境内案内」
本社 拝殿 流造木造(台湾檜材他)銅板葺 (昭和9年御造営)1934年
    本殿 流造木造(台湾檜材他)銅板葺 (文政10年御造営)1827年


宮崎の神社 日向の眼の神様 生目神社 宮崎県宮崎市
hiroの部屋2 宮崎の神社 日向の眼の神様 生目神社 宮崎県宮崎市

末社(南) 八坂神社 御神徳:除災難・除厄難・安産・縁結び・五穀豊穣・商売繁盛
              御祭神:素戔嗚尊(すさのおのみこと須佐之男命:伊邪那岐命が禊を行った際、鼻を濯いだ時に産まれた)
末社(北) 若宮神社 御神徳:疫病消除
              御祭神:大鷦鷯命(おおさざきのみこと:仁徳天皇)
                   磐長姫命(いわながひめのみこと:木花之佐久夜毘売(このはなのさくやびめ)の姉。)
                   宇賀魂命(うかのみたまのみこと:須佐之男命と神大市比売の子)
       セキの神 御神徳:咳の出る病気平癒


宮崎の神社 日向の眼の神様 生目神社 宮崎県宮崎市
hiroの部屋2 宮崎の神社 日向の眼の神様 生目神社 宮崎県宮崎市

古老樹 
 (おがたまの木)幹回3.5m 樹高20m
 (銀杏)      幹回6m 樹高30m
 (楠)        幹回11m 樹高225m
 (樹齢)いづれも数百年から千年内外で、老楠は明治3年当局から諸神社の楠材伐採の布令があったのに対し、神慮を配し、玄米三石八斗を償い免除をえた旨の碑があり、樹令の古老なるを推測しうる。



↓link リンク
★hiroの部屋★宮崎の神社
★hiroの部屋2★宮崎の神社


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/01/02(火) 16:15:06|
  2. 宮崎の神社|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

宮崎の神社 霞神社の馬頭観音 西諸県郡高原町後川内

西諸県郡高原町にある「霞神社(霞権現)」です。
本殿の奥の方に、馬頭観音があります。

江戸期天保14年(西暦1843年)に刊行された文献「三国名勝図会」に、紹介されています。

宮崎の神社 霞神社の馬頭観音 西諸県郡高原町後川内
hiroの部屋2 宮崎の神社 霞神社の馬頭観音 西諸県郡高原町後川内

霞権現 地頭館より 卯方、一里、
 入木村、霞岡にあり、祭神詳ならず、本地馬頭観音なりといふ、
 岡阜南面の石巌に縫隙あり、五色の蛇ありて、嵓隙に栖(す)む、
 是を神と崇めて、別に祠廟(しびょう)を設けず、
 是霧島六所権現の使神なりといへり、故に六所権現へ参詣する者は、必ず爰(ここ)に参詣せり、参詣の者、彼蛇を見る時は、神縁を得るとして、殊に歓喜するとかや、
 祭祀三月十五日、九月十五日、祭式には、白砂を供す、文化十二年(1815年)、
 大信公、神事を新修して、神徳院を別當とし、郡山邑、花尾大権現社の大宮司に命じて、祭祀を管轄せしむ、


宮崎の神社 霞神社の馬頭観音 西諸県郡高原町後川内
hiroの部屋2 宮崎の神社 霞神社の馬頭観音 西諸県郡高原町後川内

三国名勝図会(さんごくめいしょうずえ)
 江戸時代後期に薩摩藩が編纂した薩摩国、大隅国、及び日向国の一部を含む領内の地誌や名所を記した文書です。
 特に、神社や寺院についてはその由緒、建物の配置図や外観の挿絵まで詳細に記載されています。
 また各地の名所風景を描いた挿絵も多く、当時の薩摩藩領内の様子を知るための貴重な資料となっています。
 霞権現について巻之五十六に書かれています。


宮崎の神社 霞神社の馬頭観音 西諸県郡高原町後川内
hiroの部屋2 宮崎の神社 霞神社の馬頭観音 西諸県郡高原町後川内


馬頭観音(ばとうかんのん)
 仏教における信仰対象である菩薩の一尊です。
 観音菩薩の変化身の1つであり、いわゆる「六観音」の一尊にも数えられています。
 観音としては珍しい忿怒の姿です。



↓link リンク
★hiroの部屋★宮崎の神社
★hiroの部屋2★宮崎の神社


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2023/12/28(木) 13:24:48|
  2. 宮崎の神社|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

宮崎の神社 霞神社の神蛇祠 西諸県郡高原町後川内

西諸県郡高原町にある「霞神社(霞権現)」です。
本殿の奥の方に、神蛇祠があります。

霞神社〔白蛇様〕由来
 当地より、南西の位置に聳(そび)える霧島連山は、往古から、山岳信仰の一大中心地として、多くの人々の心をとらえてまいりました。
 霧島山麓に鎮座する当神社の由来を示す歴史的な遺物として確認できるものが、境内にはいくつかあります。
 文化12年(1815年)の年号が刻まれた石灯籠(いしどうろう)等数基が、島津家25代重豪(しげひで)公のお取立てにより、当神社に奉納されています。


宮崎の神社 霞神社の神蛇祠 西諸県郡高原町後川内
hiroの部屋2 宮崎の神社 霞神社の神蛇祠 西諸県郡高原町後川内

 「霞」とは、修験道の縄張りを意味する言葉であることから、かっての六所権現参りを行う前に、修験者たちが当所に詣で、白蛇様の棲息(せいそく)する山頂岩座(いわくら)を依代(よりしろ)にして、修行の無事と世の安泰(あんたい)を祈願いたしました。
 白蛇様との出会いを求めて、石巌の縫隙(ほうげき:割れ目)に目をやる修験者たちの往古の姿が尊(とうと)くも厳(おごそ)かに思い偲(しの)ばれます。


宮崎の神社 霞神社の神蛇祠 西諸県郡高原町後川内
hiroの部屋2 宮崎の神社 霞神社の神蛇祠 西諸県郡高原町後川内

 太古の昔より、当地山頂岩座(いわくら)に棲息するこの白蛇様は、現在もなお、遠近を問わず、多くの参詣人の心を惹(ひ)きつけてやみません。
 五色の蛇と伝わる、この全長30cm程度の大変小さな蛇が、白蛇様と呼ばれる理由は、保護色であるために、いくつもの体色を有し、特に、岩肌の白色に反応し、白い姿を我々の前に現すことがあるからであります。
 俗に云う青大将の白化したものとは、全く種類の異なるものであります。


宮崎の神社 霞神社の神蛇祠 西諸県郡高原町後川内
hiroの部屋2 宮崎の神社 霞神社の神蛇祠 西諸県郡高原町後川内

 当神社の白蛇様に関しては、江戸期天保14年(西暦1843年)に刊行された文献「三国名勝図会」に、図入りで次のように紹介されております。

宮崎の神社 霞神社の神蛇祠 西諸県郡高原町後川内
hiroの部屋2 宮崎の神社 霞神社の神蛇祠 西諸県郡高原町後川内

霞権現 地頭館より 卯方、一里、
 入木村、霞岡にあり、祭神詳ならず、本地馬頭観音なりといふ、
 岡阜南面の石巌に縫隙あり、五色の蛇ありて、嵓隙に栖(す)む、
 是を神と崇めて、別に祠廟(しびょう)を設けず、
 是霧島六所権現の使神なりといへり、故に六所権現へ参詣する者は、必ず爰(ここ)に参詣せり、参詣の者、彼蛇を見る時は、神縁を得るとして、殊に歓喜するとかや、
 祭祀三月十五日、九月十五日、祭式には、白砂を供す、文化十二年(1815年)、
 大信公、神事を新修して、神徳院を別當とし、郡山邑、花尾大権現社の大宮司に命じて、祭祀を管轄せしむ、


三国名勝図会(さんごくめいしょうずえ)
 江戸時代後期に薩摩藩が編纂した薩摩国、大隅国、及び日向国の一部を含む領内の地誌や名所を記した文書です。
 特に、神社や寺院についてはその由緒、建物の配置図や外観の挿絵まで詳細に記載されています。
 また各地の名所風景を描いた挿絵も多く、当時の薩摩藩領内の様子を知るための貴重な資料となっています。
 霞権現について巻之五十六に書かれています。



↓link リンク
★hiroの部屋★宮崎の神社
★hiroの部屋2★宮崎の神社


Googleマップ ストリートビュー
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2023/12/28(木) 12:57:00|
  2. 宮崎の神社|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ