fc2ブログ

★hiroの部屋2★

2005年5月スタート★hiroの部屋★が容量一杯となり★hiroの部屋2★へ! 写真大好き・車バイクを快適に!

宮崎の化石 久家神社の宮崎層群高鍋層冷湧水性化石群集 新富町岩脇

先月、宮崎県総合博物館に屋外展示されている新富町岩脇にある久家神社宮崎層群高鍋層冷湧水性化石群集を見たのですが、高鍋町からの帰り道に国道10号線を走っている時に思い出し、新富町の久家神社に寄ってみました。
小さな神社です。鳥居の奥に穴が見えます。

宮崎の化石 久家神社の宮崎層群高鍋層冷湧水性化石群集 新富町岩脇
hiroの部屋2 久家神社の宮崎層群高鍋層冷湧水性化石群集 新富町岩脇

岩全体が、宮崎層群高鍋層冷湧水性化石群集の様です。

宮崎の化石 久家神社の宮崎層群高鍋層冷湧水性化石群集 新富町岩脇
hiroの部屋2 久家神社の宮崎層群高鍋層冷湧水性化石群集 新富町岩脇

宮崎層群高鍋層冷湧水性化石群集についての案内板が見当たらないので、
宮崎県総合博物館の案内板の内容です。

新富町岩脇の冷湧水性化石群集
 児湯郡新富町の久家(くげ)神社一帯は、以前から二枚貝ツキガイモドキ(Lucinoma sp.)を主とする密集化石が産出することで知られており、横浜国立大学の間嶋隆一(まじまりゅういち)教授を中心に詳細な研究が行われています。

《これまでに判明したこと》
①これらの密集化石は、冷湧水性化石群集であること
②南北100m、東西60m、層厚(そうあつ)約12mの範囲で分布すること
③群集の中に現存するツキガイモドキ類の生息状態と一致するものがあること
④同じ層準(そうじゅん)から産する界化石から、古水深が50~150mであると推測されること
⑤この群集は、炭素安定同位体13Cに枯渇(こかつ)した炭酸塩(たんさんえん)コンクリーションに凝固(ぎょうこ)され、 そのことがメタン湧出(ゆうしゅつ)の影響を反映したものであること


宮崎の化石 久家神社の宮崎層群高鍋層冷湧水性化石群集 新富町岩脇
hiroの部屋2 久家神社の宮崎層群高鍋層冷湧水性化石群集 新富町岩脇

《冷湧水性化石群集とは》
 熱水や冷湧水に含まれるメタンや硫化水素(りゅうかすいそ)を栄養源とするバクテリアを体内に共生させ、バクテリアのつくるエネルギーを利用し生活している大型生物群集のことを科学合成群集といいます。
 深海の熱水噴出孔(ねっすいふんしゅつこう)や冷湧水水孔(れいゆうすいこう)付近で生活する チューブワームやシロウリガイなどが有名です。
 冷湧水性化石群集とは、科学合成群集のうち、冷湧水に伴なう化石群集のことです。


貝の形がはっきりと分かりますね。

露頭
 野外において地層・岩石が露出している場所のことです。
 地質学の野外調査では露頭を観察することが中心となります。
 露頭からは地層の上下関係、化石や鉱物の産状をはじめとする様々な地質についての情報を得ることができます。
 そのため、地質学者たちは海岸や沢、林道に沿って地質調査を行います。

宮崎の化石 久家神社の宮崎層群高鍋層冷湧水性化石群集 新富町岩脇
hiroの部屋2 久家神社の宮崎層群高鍋層冷湧水性化石群集 新富町岩脇

《岩脇の化石群集の特徴》
 岩脇の冷湧水性化石群集は、温泉を伴なわない浅い海に生息していたことが確認されています。
 このような例は非常に稀(まれ)であり、今のところ九州ではここだけです。
 岩脇の化石群集は温室効果ガスであるメタンの湧出が関係していることから、過去の地球環境変動を研究する上で、学術上非常に重要な化石群であり、今後の研究の進展が注目されます。


宮崎の化石 久家神社の宮崎層群高鍋層冷湧水性化石群集 新富町岩脇
hiroの部屋2 久家神社の宮崎層群高鍋層冷湧水性化石群集 新富町岩脇

案内板の〔写真〕
久家神社の化石群 岩肌一面に化石が見られます。
(現地で採集することは出来ません)
新富町岩脇 宮崎層群高鍋層
(新第三世紀鮮新世:約200万年前


「宮崎層群高鍋層(鮮新統)の冷湧水性化石群集に関する新知見」には、
 「鳥井ほか(2000)は宮崎層群に挟まれる凝灰岩のK-Ar年代を測定し、高鍋層最上部に挟まれるHUT-1凝灰岩層の年代を2.17Maとした。また,Majima et al.(2003)のT-4凝灰岩層は、彼らのNGT-1凝灰岩層に相当し、2.71Maとされている。」と記載されています。 (Ma) は100万年前

火山第45巻(2000)第3号131-148頁 論説 宮崎層群に挟在する凝灰岩層とそのK-Ar年代より
表2 宮崎層群中の凝灰岩層のK-Ar年代値.
Table 2. K-Ar ages of the tuff beds in the Miyazaki Group.
Sample Material   Size(mesh) K (wt.%)      Rad.argon40(10-8ccSTP/g)  Age      Non Rad. Ar(%)
HUT-1 biotite     50・100   6.357 土0.127  53.59 土2.20           2.17 土0.10  68.4
NGT-1 plagioclase 100・200   0.746 土0.037   7.85 土0.27           2.71 土0.16  63.3

2.17Maが根拠で「約200万年前」と書かれていると思われます。
約200万年前が正しいとすると、新第三世紀鮮新世ではありませんね。

新第三世紀鮮新世 ピアセンジアン(Piacenzian、ピアチェンツァ期)
 鮮新世の地質時代区分の一つで、3.600百万年前〜2.588百万年前までの期間を指します。
 かつては、鮮新世中期に位置づけられていましたが、2009年6月の国際地質科学連合(IUGS)による勧告により、ジェラシアンが第四紀更新世前期に移動したため、鮮新世後期に定義されました。
 370万~100万年前 アウストラロピテクス(猿人)。最初の人類とされる。一定の道具を使用した。

200万年前は、第四紀更新世 ジェラシアンですね。

第四紀更新世 ジェラシアン
 更新世の時代区分の一つです。258.8万年前~180.6万年前までの期間を指します。前はピアセンジアン。
 かつては、鮮新世後期に位置づけられていましたが、2009年6月の国際地質科学連合(IUGS)による勧告により、第四紀更新世前期として定義されました。
 約250万~180万年前 この頃、石器の使用がはじまった。エレクトス原人が出現する(250万年前)。


沢山の化石が見えます。

宮崎の化石 久家神社の宮崎層群高鍋層冷湧水性化石群集 新富町岩脇
hiroの部屋2 久家神社の宮崎層群高鍋層冷湧水性化石群集 新富町岩脇


皆さんに知られていないのは残念ですね。
案内板が欲しいなあ~


下記の日本の雑誌『化石』等に宮崎層群高鍋層が詳しく書かれています。
 Fossils The Palaeontological Society of Japan
 化石 73, 1-2,2003 宮崎層群高鍋層の冷湧水性化石群集
 化石 78, 1-2,2005 宮崎層群高鍋層(鮮新統)の冷湧水性化石群集の新露頭
 化石 78, 59-63,2005 露頭解説 宮崎層群高鍋層(鮮新統)の冷湧水性化石群集に関する新知見
 火山 第45巻(2000)第3号131-148頁 論説 宮崎層群に挟在する凝灰岩層とそのK-Ar年代


リンク★hiroの部屋2★
宮崎の化石 宮崎県総合博物館 新富町岩脇の冷湧水性化石群集 宮崎市神宮


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/04/19(金) 15:30:54|
  2. ■史跡|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

宮崎の史跡 特別史跡西都原古墳群 鬼の窟古墳 西都市三宅

特別史跡西都原古墳群にやって来ました。
雑草が綺麗に刈られています。
芝の養生のためにロープが張られています。
綺麗になった鬼の窟古墳です。

宮崎の史跡 特別史跡西都原古墳群 鬼の窟古墳 西都市三宅
hiroの部屋2 宮崎の史跡 特別史跡西都原古墳群 鬼の窟古墳 西都市三宅

鬼の窟の伝承
 西都原あたりにいた鬼が、木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)を見て、初め父神の大山祇神(オオヤマツミノカミ)に「コノハナサクヤヒメを嫁にください」と申し出ました。
 オオヤマツミノカミは困ってしまい、「明朝、夜明けまでに大きな石の岩屋を造りなさい。それが出来たら娘をやろう。」という条件で岩屋を造らせることにしました。
 鬼は喜び岩屋造りにとりかかり、夜明け前に岩屋は完成し、安心してしまった鬼は眠ってしまいました。
 一方、出来る筈は無いと思っていたものの心配になったオオヤマツミノカミが様子を見に行くと、驚いたことに岩屋は完成していました。
 オオヤマツミノカミは、疲れて眠り込んでいる鬼に気づかれないように岩屋の天井石を1枚抜き取り投げました。そして、オオヤマツミノカミは岩屋が完成していないことを理由に鬼の申し出を断わりました。
 コノハナサクヤヒメは鬼のお嫁さんにならなくて良かったけれど、可哀想なのは鬼、それからこの岩屋は 「鬼の窟」と呼ばれるようになりました。


木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)
 降臨した天孫・迩迩芸命(ニニギノミコト)が一目ぼれしたのが木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)。海幸彦と山幸彦の母。


宮崎の史跡 特別史跡西都原古墳群 鬼の窟古墳 西都市三宅
hiroの部屋2 宮崎の史跡 特別史跡西都原古墳群 鬼の窟古墳 西都市三宅

鬼の窟古墳(おにのいわやこふん)
・西都原古墳群の中の206号墳
・西都原台地のほぼ中央部に位置し、直径37m、高さ7.3m、土塁の高さ約2~2.6m・土塁の基底部幅約9mを有している円墳です。
・西都原古墳群で唯一の横穴式石室を持ち、墳丘の周囲には土塁(外堤)を廻らす特異な形状は、全国的にみて他に例がありません。石室の天井石は畳3枚程の大きな石を使っていて、石室の規模は、羨道の長さが4.82m、幅2.29m、高さ1.8m、奥方の玄室は、長さが4.82m、幅2.29m、高さ2.15mあり、全てが加工された切石で積み上げられています。
・1995年(平成7年)から整備を伴う調査が行われ、築造当時の状態に復元・整備されていて中を見ることが出来ます。


宮崎の史跡 特別史跡西都原古墳群 鬼の窟古墳 西都市三宅
hiroの部屋2 宮崎の史跡 特別史跡西都原古墳群 鬼の窟古墳 西都市三宅


宮崎の史跡 特別史跡西都原古墳群 鬼の窟古墳 西都市三宅
hiroの部屋2 宮崎の史跡 特別史跡西都原古墳群 鬼の窟古墳 西都市三宅


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/03/26(火) 13:17:02|
  2. ■史跡|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

宮崎の史跡 国指定史跡 常心塚古墳 西都市上三財常心原

綾町と西都市間の移動には、よく県道40号線(都農綾線)を走るのですが、ナビに古墳が多く表示されます。
常心塚古墳へ寄ってみる事に。

国指定史跡 常心塚(じょうしんづか)古墳

 常心塚古墳は、三財川北側の常心原(じょうしんばる)台地面に所在します。
 現在、周囲は畑作地帯で、高塚墳は常心塚古墳のみ確認でき、眺望に優れています。
 昭和55年(1980年)3月に国史跡に指定されました。
 墳形は方墳(ほうふん)で、墳丘は2~3段築成(ちくせい)と推測されます。
 平成14年(2002年)の県営農道整備事業に伴い、墳丘南側に隣接し通る農道を西都市教育委員会が発掘調査した際、外堤(がいてい)外側に周溝(しゅうこう)を確認しました。墳丘に対する発掘調査は行われていません。
 大きさは南北で25m、東西で23.8mを測ります。
 この古墳は墳丘の周囲に沿って廻る外堤をもち、外堤間は南北で約40m、東西で37.5mを測ります。
 古墳が造られた時期は、外堤外側に廻る周溝の一部を掘削した際に出土した須恵器破片の特徴から7世紀前半頃と考えられます。
 7世紀になると、巨大な前方後円墳造りは終焉を迎え、首長墓として内部主体に横穴式石室(よこあなしきせきしつ)や横口式石槨(よこぐちしきせっかん)を採用した、大型の円墳や方墳が全国的に造られるようになります。
 このような古墳を終末期古墳と呼び、常心塚古墳もその範疇に含めて考えることができます。
 発掘調査により確認されていませんが、常心塚古墳の内部主体も横穴式石室と推測されます。
 また、「常心塚」という名前は、古墳やそれが造られた時代とは関係なく、後世に常心という僧侶が、古墳の中に入り、即身成仏(そくしんじょうぶつ)を遂げたという伝説があり、その僧侶の名に由来するものです。
 常心塚古墳の南には常心原地下式横穴墓群が所在し、現在、8基の地下式横穴墓が発見されています。
 それらは5世紀末~7世紀前半に造営され、常心塚古墳を造った首長の先祖や母体になる集団かもしれません。
西都市教育委員会 平成21年3月

方墳(ほうふん)
 古墳の種類の1つで,盛土の平面が四角形になっています。
 上空から見ると四角い形状をしています。
 円墳や前方後円墳より後にあらわれた形で,7世紀に多く造営されました。

外堤(がいてい)
 古墳の墳丘(ふんきゅう)のまわりの濠(ほり)の外側の堤(つつみ)のこと。

周溝 (しゅうこう)
 古墳の外側や住居の内側などをめぐる溝のこと。



周溝が分かりますね。
木を切った後があります。最近切ったようです。

宮崎の史跡 国指定史跡 常心塚古墳 西都市上三財常心原
hiroの部屋2 宮崎の古墳 国指定史跡 常心塚古墳 西都市上三財常心原

外堤と周溝が分かります。

宮崎の史跡 国指定史跡 常心塚古墳 西都市上三財常心原
hiroの部屋2 宮崎の古墳 国指定史跡 常心塚古墳 西都市上三財常心原

外堤が直角になっているのが分かります。

宮崎の史跡 国指定史跡 常心塚古墳 西都市上三財常心原
hiroの部屋2 宮崎の古墳 国指定史跡 常心塚古墳 西都市上三財常心原

円墳や前方後円墳は知っていましたが、四角形は知りませんでした。
Googleマップの航空写真を見ると四角形が良く分かります。
木が生えている時の写真ですね。


Googleマップ
Googleマップ


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/03/13(水) 14:01:34|
  2. ■史跡|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

宮崎の化石 宮崎県総合博物館 新富町岩脇の冷湧水性化石群集 宮崎市神宮

宮崎県総合博物館敷地内に、新富町岩脇の冷湧水性化石群集があります。

宮崎の化石 宮崎県総合博物館 新富町岩脇の冷湧水性化石群集 宮崎市神宮
hiroの部屋2 宮崎県総合博物館 新富町岩脇の冷湧水性化石群集 宮崎市神宮

新富町岩脇の冷湧水性化石群集
 児湯郡新富町の久家(くげ)神社一帯は、以前から二枚貝ツキガイモドキ(Lucinoma sp.)を主とする密集化石が産出することで知られており、横浜国立大学の間嶋隆一(まじまりゅういち)教授を中心に詳細な研究が行われています。

《これまでに判明したこと》
①これらの密集化石は、冷湧水性化石群集であること
②南北100m、東西60m、層厚(そうあつ)約12mの範囲で分布すること
③群集の中に現存するツキガイモドキ類の生息状態と一致するものがあること
④同じ層準(そうじゅん)から産する界化石から、古水深が50~150mであると推測されること
⑤この群集は、炭素安定同位体13Cに枯渇(こかつ)した炭酸塩(たんさんえん)コンクリーションに凝固(ぎょうこ)され、 そのことがメタン湧出(ゆうしゅつ)の影響を反映したものであること

《冷湧水性化石群集とは》
 熱水や冷湧水に含まれるメタンや硫化水素(りゅうかすいそ)を栄養源とするバクテリアを体内に共生させ、バクテリアのつくるエネルギーを利用し生活している大型生物群集のことを科学合成群集といいます。
 深海の熱水噴出孔(ねっすいふんしゅつこう)や冷湧水水孔(れいゆうすいこう)付近で生活する チューブワームやシロウリガイなどが有名です。
 冷湧水性化石群集とは、科学合成群集のうち、冷湧水に伴なう化石群集のことです。

《岩脇の化石群集の特徴》
 岩脇の冷湧水性化石群集は、温泉を伴なわない浅い海に生息していたことが確認されています。
 このような例は非常に稀(まれ)であり、今のところ九州ではここだけです。
 岩脇の化石群集は温室効果ガスであるメタンの湧出が関係していることから、過去の地球環境変動を研究する上で、学術上非常に重要な化石群であり、今後の研究の進展が注目されます。

〔写真〕
久家神社の化石群 岩肌一面に化石が見られます。
(現地で採集することは出来ません)
新富町岩脇 宮崎層群高鍋層
(新第三世紀鮮新世:約200万年前

この標本は2005年(平成17年)2月に国道10号線の拡張工事の際に採取したものです。


「宮崎層群高鍋層(鮮新統)の冷湧水性化石群集に関する新知見」には、
 「鳥井ほか(2000)は宮崎層群に挟まれる凝灰岩のK-Ar年代を測定し、高鍋層最上部に挟まれるHUT-1凝灰岩層の年代を2.17Maとした。また,Majima et al.(2003)のT-4凝灰岩層は、彼らのNGT-1凝灰岩層に相当し、2.71Maとされている。」と記載されています。 (Ma) は100万年前

火山第45巻(2000)第3号131-148頁 論説 宮崎層群に挟在する凝灰岩層とそのK-Ar年代より
表2 宮崎層群中の凝灰岩層のK-Ar年代値.
Table 2. K-Ar ages of the tuff beds in the Miyazaki Group.
Sample Material   Size(mesh) K (wt.%)      Rad.argon40(10-8ccSTP/g)  Age      Non Rad. Ar(%)
HUT-1 biotite     50・100   6.357 土0.127  53.59 土2.20           2.17 土0.10  68.4
NGT-1 plagioclase 100・200   0.746 土0.037   7.85 土0.27           2.71 土0.16  63.3

2.17Maが根拠で「約200万年前」と書かれていると思われます。
約200万年前が正しいとすると、新第三世紀鮮新世ではありませんね。

新第三世紀鮮新世 ピアセンジアン(Piacenzian、ピアチェンツァ期)
 鮮新世の地質時代区分の一つで、3.600百万年前〜2.588百万年前までの期間を指します。
 かつては、鮮新世中期に位置づけられていましたが、2009年6月の国際地質科学連合(IUGS)による勧告により、ジェラシアンが第四紀更新世前期に移動したため、鮮新世後期に定義されました。
 370万~100万年前 アウストラロピテクス(猿人)。最初の人類とされる。一定の道具を使用した。

200万年前は、第四紀更新世 ジェラシアンですね。

第四紀更新世 ジェラシアン
 更新世の時代区分の一つです。258.8万年前~180.6万年前までの期間を指します。前はピアセンジアン。
 かつては、鮮新世後期に位置づけられていましたが、2009年6月の国際地質科学連合(IUGS)による勧告により、第四紀更新世前期として定義されました。
 約250万~180万年前 この頃、石器の使用がはじまった。エレクトス原人が出現する(250万年前)。


屋外展示されて年数が経過しているので、展示された当時と比べると色が変わってしまっていますね。

宮崎の化石 宮崎県総合博物館 新富町岩脇の冷湧水性化石群集 宮崎市神宮
hiroの部屋2 宮崎県総合博物館 新富町岩脇の冷湧水性化石群集 宮崎市神宮

コケや草が生えています。

宮崎の化石 宮崎県総合博物館 新富町岩脇の冷湧水性化石群集 宮崎市神宮
hiroの部屋2 宮崎県総合博物館 新富町岩脇の冷湧水性化石群集 宮崎市神宮


貴重な化石群集が新富町にあるんですね。
知らなかった・・・

下記の日本の雑誌『化石』等に宮崎層群高鍋層が詳しく書かれています。
 Fossils The Palaeontological Society of Japan
 化石 73, 1-2,2003 宮崎層群高鍋層の冷湧水性化石群集
 化石 78, 1-2,2005 宮崎層群高鍋層(鮮新統)の冷湧水性化石群集の新露頭
 化石 78, 59-63,2005 露頭解説 宮崎層群高鍋層(鮮新統)の冷湧水性化石群集に関する新知見
 火山 第45巻(2000)第3号131-148頁 論説 宮崎層群に挟在する凝灰岩層とそのK-Ar年代


リンク★hiroの部屋2★
宮崎の化石 久家神社の宮崎層群高鍋層冷湧水性化石群集 新富町岩脇


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/03/04(月) 15:05:59|
  2. ■史跡|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

| ホーム |