fc2ブログ

★hiroの部屋2★

2005年5月スタート★hiroの部屋★が容量一杯となり★hiroの部屋2★へ! 写真大好き・車バイクを快適に!

JR九州日豊本線 別府田野川橋りょう クルーズトレイン「ななつ星in九州」SEVEN STARS IN KYUSHU 16:29 宮崎市田野町乙

宮崎市田野町にある別府田野川橋りょうを走るななつ星を待ちます。
河原に下りて撮影です。
鰐塚山の電波塔が見えます。

門石信号場を16時22分発でここまで何分かかるのかな?
16時29分ななつ星がやって来ました。

JR九州日豊本線 別府田野川橋りょう クルーズトレイン「ななつ星in九州」SEVEN STARS IN KYUSHU 16:29 宮崎市田野町乙
hiroの部屋2 JR九州日豊本線 別府田野川橋りょう クルーズトレイン「ななつ星in九州」SEVEN STARS IN KYUSHU 16:29 宮崎市田野町乙


日豊本線
 福岡県北九州市小倉北区の小倉駅から大分駅、延岡駅、宮崎駅および都城駅を経由して、鹿児島県鹿児島市の鹿児島駅までを結ぶ九州旅客鉄道(JR九州)の鉄道路線(幹線)です。
 宮崎駅~国分駅間の最高速度は85km/hです。



ななつ星 in 九州(SEVEN STARS IN KYUSHU)
 九州旅客鉄道(JR九州)が運行する周遊型臨時寝台列車(クルーズトレイン)です。
 九州各地を巡り、自然・食・温泉・歴史等を楽しむことを目的とした観光寝台列車です。
 2013年10月15日に運行を開始しました。
 機関車は、最大33‰での連続勾配における起動や列車密度の高い線区での加速性能を考慮し、日本貨物鉄道(JR貨物)が開発した電気式ディーゼル機関車であるDF200形が導入されました。
 2022年10月に2号車と3号車がリニューアルされ、2号車には畳敷きの茶室と長椅子を向かい合わせた交流サロンを、3号車にはバーラウンジを新設されました。なお、これにより客室数は全10室に減少し、定員も20名に減少、かつ料金も5割以上の値上げとなりました。
JR九州77系 ななつ星(大分鉄道事業部大分車両センター)
 1号車 マイ77-7001
 2号車 マシフ77-7002
 3号車 マイネ77-7003
 4号車 マイネ77-7004
 5号車 マイネ77-7005
 6号車 マイネ77-7006
 7号車 マイネフ77-7007
 77系は、2013年に営業運転を開始した「ななつ星」用の寝台客車です。
 寝台車5両とダイニングカー、ラウンジカーを連結した車両です。
 内外装のデザインは水戸岡鋭治が担当し、車体はダブルスキン構造のアルミニウム合金製となっています。

機関車 DF200-7000
 九州旅客鉄道(JR九州)が2013年10月より運行を開始した豪華寝台列車(クルーズトレイン)「ななつ星 in 九州」の牽引機として、川崎重工業にて製造されました。
 外装は「古代漆」を基調としていて、光沢のあるロイヤルワインレッドの塗色が施されています。
 灯火類や誘導員用手摺の形状などが改められているほか、車体側面と前面に金色の列車のエンブレムが、前面中央にダミーのグリルが取り付けられています。

客車
 専用の77系客車が使用されています。乗車定員を最大10室20名。
 1泊2日コースは2人1室利用で1人65万~90万円、3泊4日(霧島コース)は125万~170万円。
 寝台車5両とダイニングカー、ラウンジカーで構成された7両一編成です。
 寝台個室は全室シャワー・トイレ付きです。ただし、水タンクの容量が2日分しかないため、3泊4日コースの場合は2日目の夜(旅館泊)に車両を一度鹿児島車両センターに回送して、水および燃料を補給します。



↓リンク
★hiroの部屋★
 ┣ ななつ星 (21)
  1 えびの市灰塚 中央耕地地区 2023年10月12日 稲穂
  2 えびの市灰塚 中央耕地地区 2023年8月3日
  3 えびの市灰塚 中央耕地地区 2022年11月3日
  4 えびの市灰塚 中央耕地地区 2022年10月20日 稲穂
  5 えびの市栗下 えびの駅 2023年10月12日
  6 えびの市栗下 えびの駅 2023年6月22日
  7 えびの市栗下 えびの駅 2022年10月20日
  8 えびの市上江 えびの上江駅近く 2023年10月12日 稲穂
  9 えびの市上江 えびの上江駅近く 2023年8月3日
  10 えびの市上江 えびの上江駅近く 2023年6月22日 田植え
  11 小林市南西方 県道53号線沿い 2023年8月24日
  12 高原町広原 高原架道橋 2022年12月15日
  13 高原町広原 高原架道橋 2022年10月20日
  14 高崎町前田 米山跨線橋 2023年3月23日
  15 都城市乙房町 乙房避溢橋橋りょう 2023年4月27日
  16 都城市乙房町 乙房避溢橋橋りょう 2022年11月24日
  17 都城市栄島 都城駅 2022年12月22日
  18 都城市栄島 都城駅 2022年10月20日
  19 都城市山之口町 山之口川橋りょう 2023年10月12日
  20 都城市山之口町 山之口川橋りょう 2022年10月20日
  21 都城市山之口町 境川橋りょう 2023年3月23日

★hiroの部屋2★
 ┣ななつ星


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/05/16(木) 16:29:05|
  2. ななつ星|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

JR九州日豊本線 別府田野川橋りょう キハ40系気動車 16:18下り吉松行6759D 宮崎市田野町乙

宮崎市田野町にある別府田野川橋りょうを走る列車を待ちます。
河原に下りて撮影です。

16時18分鹿児島県吉松行のキハ40系気動車がやって来ました。

JR九州日豊本線 別府田野川橋りょう キハ40系気動車 16:18下り吉松行6759D 宮崎市田野町乙
hiroの部屋2 JR九州日豊本線 別府田野川橋りょう キハ40系気動車 16:18下り吉松行6759D 宮崎市田野町乙


国鉄キハ40系気動車
 1977年(昭和52年)から1982年(昭和57年)にかけて日本国有鉄道(国鉄)が製造した気動車(ディーゼル動車)です。
 2006年4月時点では、キハ40形10両とキハ47形0番台14両、500番台1両、1000番台10両、1500番台1両の計36両が改造された。番号はキハ40形に6000を、キハ47形に8000を原番に加えたものに変更されています。

日豊本線
 福岡県北九州市小倉北区の小倉駅から大分駅、延岡駅、宮崎駅および都城駅を経由して、鹿児島県鹿児島市の鹿児島駅までを結ぶ九州旅客鉄道(JR九州)の鉄道路線(幹線)です。
 宮崎駅~国分駅間の最高速度は85km/hです。



↓リンク
★hiroの部屋★
  JR九州 日豊本線
★hiroの部屋2★
  JR九州 日豊本線


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/05/16(木) 16:18:22|
  2. JR九州 日豊本線|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

JR九州吉都線 クルーズトレイン「ななつ星in九州」SEVEN STARS IN KYUSHU えびの市

JR九州吉都線を走るななつ星を待ちます。
今日は風が強いですね。
以前、強風の時に帽子を飛ばされ無くしてしまったので、今日はしっかり紐を締めて飛ばされない様に。

遠くに白い光が見えて来ました。
踏切の警報機が鳴り始めました。

強風の中、ななつ星の撮影です。

JR九州吉都線 クルーズトレイン「ななつ星in九州」SEVEN STARS IN KYUSHU えびの市
hiroの部屋2 JR九州吉都線 クルーズトレイン「ななつ星in九州」SEVEN STARS IN KYUSHU えびの市


JR九州吉都線 クルーズトレイン「ななつ星in九州」SEVEN STARS IN KYUSHU えびの市
hiroの部屋2 JR九州吉都線 クルーズトレイン「ななつ星in九州」SEVEN STARS IN KYUSHU えびの市


JR九州吉都線 クルーズトレイン「ななつ星in九州」SEVEN STARS IN KYUSHU えびの市
hiroの部屋2 JR九州吉都線 クルーズトレイン「ななつ星in九州」SEVEN STARS IN KYUSHU えびの市


JR九州吉都線(きっとせん)
 鹿児島県姶良郡湧水町の吉松駅から宮崎県都城市の都城駅に至る九州旅客鉄道(JR九州)の鉄道路線(地方交通線)です。
 肥薩線八代駅~吉松駅間と合わせて「えびの高原線」の愛称が付けられています。
 山岳部を走る路線としては珍しく、この路線にはトンネルが一つもありません。
 鹿児島本線の駅だった吉松駅から分岐して、吉松~小林町(現在の小林)間が宮崎線として大正元年(1912年)10月1日に開業したのが始まりです。
 翌大正2年(1913年)10月8日に現在の吉都線の区間である都城駅まで開通しました。
 宮崎線はさらに宮崎、重岡(大分県佐伯市)方面へ延伸され豊州本線(小倉~重岡)と繋がり日豊本線となりましたが、都城~隼人間が昭和7年(1932年)に開通してそちらが日豊本線となり、吉松~都城間は吉都線となりました。



ななつ星 in 九州(SEVEN STARS IN KYUSHU)
 九州旅客鉄道(JR九州)が運行する周遊型臨時寝台列車(クルーズトレイン)です。
 九州各地を巡り、自然・食・温泉・歴史等を楽しむことを目的とした観光寝台列車です。
 2013年10月15日に運行を開始しました。
 機関車は、最大33‰での連続勾配における起動や列車密度の高い線区での加速性能を考慮し、日本貨物鉄道(JR貨物)が開発した電気式ディーゼル機関車であるDF200形が導入されました。
 2022年10月に2号車と3号車がリニューアルされ、2号車には畳敷きの茶室と長椅子を向かい合わせた交流サロンを、3号車にはバーラウンジを新設されました。なお、これにより客室数は全10室に減少し、定員も20名に減少、かつ料金も5割以上の値上げとなりました。
JR九州77系 ななつ星(大分鉄道事業部大分車両センター)
 1号車 マイ77-7001
 2号車 マシフ77-7002
 3号車 マイネ77-7003
 4号車 マイネ77-7004
 5号車 マイネ77-7005
 6号車 マイネ77-7006
 7号車 マイネフ77-7007
 77系は、2013年に営業運転を開始した「ななつ星」用の寝台客車です。
 寝台車5両とダイニングカー、ラウンジカーを連結した車両です。
 内外装のデザインは水戸岡鋭治が担当し、車体はダブルスキン構造のアルミニウム合金製となっています。

機関車 DF200-7000
 九州旅客鉄道(JR九州)が2013年10月より運行を開始した豪華寝台列車(クルーズトレイン)「ななつ星 in 九州」の牽引機として、川崎重工業にて製造されました。
 外装は「古代漆」を基調としていて、光沢のあるロイヤルワインレッドの塗色が施されています。
 灯火類や誘導員用手摺の形状などが改められているほか、車体側面と前面に金色の列車のエンブレムが、前面中央にダミーのグリルが取り付けられています。

客車
 専用の77系客車が使用されています。乗車定員を最大10室20名。
 1泊2日コースは2人1室利用で1人65万~90万円、3泊4日(霧島コース)は125万~170万円。
 寝台車5両とダイニングカー、ラウンジカーで構成された7両一編成です。
 寝台個室は全室シャワー・トイレ付きです。ただし、水タンクの容量が2日分しかないため、3泊4日コースの場合は2日目の夜(旅館泊)に車両を一度鹿児島車両センターに回送して、水および燃料を補給します。



↓リンク
★hiroの部屋★
 ┣ ななつ星 (21)
  1 えびの市灰塚 中央耕地地区 2023年10月12日 稲穂
  2 えびの市灰塚 中央耕地地区 2023年8月3日
  3 えびの市灰塚 中央耕地地区 2022年11月3日
  4 えびの市灰塚 中央耕地地区 2022年10月20日 稲穂
  5 えびの市栗下 えびの駅 2023年10月12日
  6 えびの市栗下 えびの駅 2023年6月22日
  7 えびの市栗下 えびの駅 2022年10月20日
  8 えびの市上江 えびの上江駅近く 2023年10月12日 稲穂
  9 えびの市上江 えびの上江駅近く 2023年8月3日
  10 えびの市上江 えびの上江駅近く 2023年6月22日 田植え
  11 小林市南西方 県道53号線沿い 2023年8月24日
  12 高原町広原 高原架道橋 2022年12月15日
  13 高原町広原 高原架道橋 2022年10月20日
  14 高崎町前田 米山跨線橋 2023年3月23日
  15 都城市乙房町 乙房避溢橋橋りょう 2023年4月27日
  16 都城市乙房町 乙房避溢橋橋りょう 2022年11月24日
  17 都城市栄島 都城駅 2022年12月22日
  18 都城市栄島 都城駅 2022年10月20日
  19 都城市山之口町 山之口川橋りょう 2023年10月12日
  20 都城市山之口町 山之口川橋りょう 2022年10月20日
  21 都城市山之口町 境川橋りょう 2023年3月23日

★hiroの部屋2★
 ┣ななつ星


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/05/16(木) 13:05:00|
  2. ななつ星|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

JR九州吉都線 灰塚踏切 クルーズトレイン「ななつ星in九州」SEVEN STARS IN KYUSHU 11:27 えびの市灰塚

先週に引き続き、ななつ星の撮影にえびの市上江にある灰塚踏切へやって来ました。
カメラマンはいません。

風が強いですね。
立っていられないので車の中に避難です。
えびの駅着が11時14分ですが、時間を過ぎてもやって来ません。
10分経過してもやって来ません。強風のため遅れているようです。

遠くに白い光が見えて来ました。
踏切の警報機が鳴り始めました。

強風の中、ななつ星の撮影です。

JR九州吉都線 灰塚踏切 クルーズトレイン「ななつ星in九州」SEVEN STARS IN KYUSHU 11:27 えびの市灰塚
hiroの部屋2 JR九州吉都線 灰塚踏切 クルーズトレイン「ななつ星in九州」SEVEN STARS IN KYUSHU 11:27 えびの市灰塚


JR九州吉都線 灰塚踏切 クルーズトレイン「ななつ星in九州」SEVEN STARS IN KYUSHU 11:27 えびの市灰塚
hiroの部屋2 JR九州吉都線 灰塚踏切 クルーズトレイン「ななつ星in九州」SEVEN STARS IN KYUSHU 11:27 えびの市灰塚


JR九州吉都線(きっとせん)
 鹿児島県姶良郡湧水町の吉松駅から宮崎県都城市の都城駅に至る九州旅客鉄道(JR九州)の鉄道路線(地方交通線)です。
 肥薩線八代駅~吉松駅間と合わせて「えびの高原線」の愛称が付けられています。
 山岳部を走る路線としては珍しく、この路線にはトンネルが一つもありません。
 鹿児島本線の駅だった吉松駅から分岐して、吉松~小林町(現在の小林)間が宮崎線として大正元年(1912年)10月1日に開業したのが始まりです。
 翌大正2年(1913年)10月8日に現在の吉都線の区間である都城駅まで開通しました。
 宮崎線はさらに宮崎、重岡(大分県佐伯市)方面へ延伸され豊州本線(小倉~重岡)と繋がり日豊本線となりましたが、都城~隼人間が昭和7年(1932年)に開通してそちらが日豊本線となり、吉松~都城間は吉都線となりました。



ななつ星 in 九州(SEVEN STARS IN KYUSHU)
 九州旅客鉄道(JR九州)が運行する周遊型臨時寝台列車(クルーズトレイン)です。
 九州各地を巡り、自然・食・温泉・歴史等を楽しむことを目的とした観光寝台列車です。
 2013年10月15日に運行を開始しました。
 機関車は、最大33‰での連続勾配における起動や列車密度の高い線区での加速性能を考慮し、日本貨物鉄道(JR貨物)が開発した電気式ディーゼル機関車であるDF200形が導入されました。
 2022年10月に2号車と3号車がリニューアルされ、2号車には畳敷きの茶室と長椅子を向かい合わせた交流サロンを、3号車にはバーラウンジを新設されました。なお、これにより客室数は全10室に減少し、定員も20名に減少、かつ料金も5割以上の値上げとなりました。
JR九州77系 ななつ星(大分鉄道事業部大分車両センター)
 1号車 マイ77-7001
 2号車 マシフ77-7002
 3号車 マイネ77-7003
 4号車 マイネ77-7004
 5号車 マイネ77-7005
 6号車 マイネ77-7006
 7号車 マイネフ77-7007
 77系は、2013年に営業運転を開始した「ななつ星」用の寝台客車です。
 寝台車5両とダイニングカー、ラウンジカーを連結した車両です。
 内外装のデザインは水戸岡鋭治が担当し、車体はダブルスキン構造のアルミニウム合金製となっています。

機関車 DF200-7000
 九州旅客鉄道(JR九州)が2013年10月より運行を開始した豪華寝台列車(クルーズトレイン)「ななつ星 in 九州」の牽引機として、川崎重工業にて製造されました。
 外装は「古代漆」を基調としていて、光沢のあるロイヤルワインレッドの塗色が施されています。
 灯火類や誘導員用手摺の形状などが改められているほか、車体側面と前面に金色の列車のエンブレムが、前面中央にダミーのグリルが取り付けられています。

客車
 専用の77系客車が使用されています。乗車定員を最大10室20名。
 1泊2日コースは2人1室利用で1人65万~90万円、3泊4日(霧島コース)は125万~170万円。
 寝台車5両とダイニングカー、ラウンジカーで構成された7両一編成です。
 寝台個室は全室シャワー・トイレ付きです。ただし、水タンクの容量が2日分しかないため、3泊4日コースの場合は2日目の夜(旅館泊)に車両を一度鹿児島車両センターに回送して、水および燃料を補給します。



↓リンク
★hiroの部屋★
 ┣ ななつ星 (21)
  1 えびの市灰塚 中央耕地地区 2023年10月12日 稲穂
  2 えびの市灰塚 中央耕地地区 2023年8月3日
  3 えびの市灰塚 中央耕地地区 2022年11月3日
  4 えびの市灰塚 中央耕地地区 2022年10月20日 稲穂
  5 えびの市栗下 えびの駅 2023年10月12日
  6 えびの市栗下 えびの駅 2023年6月22日
  7 えびの市栗下 えびの駅 2022年10月20日
  8 えびの市上江 えびの上江駅近く 2023年10月12日 稲穂
  9 えびの市上江 えびの上江駅近く 2023年8月3日
  10 えびの市上江 えびの上江駅近く 2023年6月22日 田植え
  11 小林市南西方 県道53号線沿い 2023年8月24日
  12 高原町広原 高原架道橋 2022年12月15日
  13 高原町広原 高原架道橋 2022年10月20日
  14 高崎町前田 米山跨線橋 2023年3月23日
  15 都城市乙房町 乙房避溢橋橋りょう 2023年4月27日
  16 都城市乙房町 乙房避溢橋橋りょう 2022年11月24日
  17 都城市栄島 都城駅 2022年12月22日
  18 都城市栄島 都城駅 2022年10月20日
  19 都城市山之口町 山之口川橋りょう 2023年10月12日
  20 都城市山之口町 山之口川橋りょう 2022年10月20日
  21 都城市山之口町 境川橋りょう 2023年3月23日

★hiroの部屋2★
 ┣ななつ星


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/05/16(木) 11:27:27|
  2. ななつ星|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

JR九州日南線 隈谷川橋りょう 特急「海幸山幸」 キハ125形気動車 キハ125-401 キハ125-402 12:28回送油津行

JR九州日南線の隈谷川橋りょうを南郷行き特急「海幸山幸」が12時6分に通過して行きました。
南郷駅到着は7分後の12時13分です。
南郷駅は本線脇に保線用の側線があるだけで列車留置が不可能な構造になっているため、南郷駅に到着した下り列車は油津駅へ回送されます。
南郷駅の停車時間は分かりませんが、20~30分後には回送される「海幸山幸」が通過するのでは・・・
で、場所を変えて待ちます。

かすかに踏切の警報機が鳴っているのが聞こえて来ました。
12時28分、回送される「海幸山幸」がやって来ました。
橋りょうの手前で汽笛を鳴らしています。
お客さん乗車していないので、徐行運転しません。普通に早いです。

JR九州日南線 隈谷川橋りょう 特急「海幸山幸」 キハ125形気動車 キハ125-401 キハ125-402 12:28回送油津行
hiroの部屋2 JR九州日南線 隈谷川橋りょう 特急「海幸山幸」 キハ125形気動車 キハ125-401 キハ125-402 12:28回送油津行


JR九州日南線 隈谷川橋りょう 特急「海幸山幸」 キハ125形気動車 キハ125-401 キハ125-402 12:28回送油津行
hiroの部屋2 JR九州日南線 隈谷川橋りょう 特急「海幸山幸」 キハ125形気動車 キハ125-401 キハ125-402 12:28回送油津行


海幸山幸(うみさちやまさち)
 九州旅客鉄道が宮崎駅~南郷駅間を日豊本線・日南線経由で運行する臨時特急列車です。
 特急「海幸山幸」は、宮崎市と日南市などの宮崎県南部地域を結ぶ観光列車として、2009年10月10日に運行を開始しました。
 列車名は、南九州が舞台とされている日本神話(日向神話)の山幸彦と海幸彦に由来しています。
 2009年(平成21年)高千穂鉄道が「トロッコ神楽号」として使用していたTR-401・402をJR九州に売却し、JR九州小倉総合車両センターへ搬入されました。その後改造され、車番がキハ125-401・402となりました。内外装のデザインは水戸岡鋭治が担当し、「木のおもちゃのようなリゾート列車」として、内装のみならず外装にも木材(飫肥杉)が使用されています。
停車駅
 宮崎駅~南宮崎駅~田吉駅~子供の国駅~青島駅~北郷駅~飫肥駅~日南駅~油津駅~南郷駅



プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/05/11(土) 12:28:45|
  2. 海幸山幸|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

JR九州日南線 隈谷川橋りょう 特急「海幸山幸」 キハ125形気動車 キハ125-401 キハ125-402 12:06下り南郷行 8051D

日南市隈谷甲を流れる隈谷川に架かるJR九州日南線の隈谷川橋りょうで、油津駅発12時0分の特急「海幸山幸」 を待ちます。
かすかに踏切の警報機が鳴っているのが聞こえて来ました。
12時6分、特急「海幸山幸」がやって来ました。
徐行運転です。
七ツ岩(ななつばえ)が見えます。

JR九州日南線 隈谷川橋りょう 特急「海幸山幸」 キハ125形気動車 キハ125-401 キハ125-402 12:06下り南郷行 8051D
hiroの部屋2 JR九州日南線 隈谷川橋りょう 特急「海幸山幸」 キハ125形気動車 キハ125-401 キハ125-402 12:06下り南郷行 8051D

停車する時があるのですが、今日は徐行運転で通過して行きました。

JR九州日南線 隈谷川橋りょう 特急「海幸山幸」 キハ125形気動車 キハ125-401 キハ125-402 12:06下り南郷行 8051D
hiroの部屋2 JR九州日南線 隈谷川橋りょう 特急「海幸山幸」 キハ125形気動車 キハ125-401 キハ125-402 12:06下り南郷行 8051D

撮影場所です。
潮が引いていないと撮影出来ません。

JR九州日南線 隈谷川橋りょう 特急「海幸山幸」 キハ125形気動車 キハ125-401 キハ125-402 12:06下り南郷行 8051D
hiroの部屋2 JR九州日南線 隈谷川橋りょう 特急「海幸山幸」 キハ125形気動車 キハ125-401 キハ125-402 12:06下り南郷行 8051D


海幸山幸(うみさちやまさち)
 九州旅客鉄道が宮崎駅~南郷駅間を日豊本線・日南線経由で運行する臨時特急列車です。
 特急「海幸山幸」は、宮崎市と日南市などの宮崎県南部地域を結ぶ観光列車として、2009年10月10日に運行を開始しました。
 列車名は、南九州が舞台とされている日本神話(日向神話)の山幸彦と海幸彦に由来しています。
 2009年(平成21年)高千穂鉄道が「トロッコ神楽号」として使用していたTR-401・402をJR九州に売却し、JR九州小倉総合車両センターへ搬入されました。その後改造され、車番がキハ125-401・402となりました。内外装のデザインは水戸岡鋭治が担当し、「木のおもちゃのようなリゾート列車」として、内装のみならず外装にも木材(飫肥杉)が使用されています。
停車駅
 宮崎駅~南宮崎駅~田吉駅~子供の国駅~青島駅~北郷駅~飫肥駅~日南駅~油津駅~南郷駅



プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/05/11(土) 12:06:51|
  2. 海幸山幸|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

JR九州日南線 隈谷川橋りょう キハ40系気動車 キハ40-8028 13:58下り志布志行1933D

日南市隈谷甲を流れる隈谷川に架かるJR九州日南線の隈谷川橋りょうにやって来ました。
東九州自動車道が出来て、楽に来られる様になりました。

今の時間、潮が引いているので橋りょう側まで行けます。
砂浜を歩くのは久しぶりですね。

油津駅発13時54分の志布志行をまちます。
波の音で、踏切の警報機が鳴るのは聞こえるかな?
実際は、列車近づく音が聞こえてくるし、列車が目視出来ます。
キハ40系気動車がやって来ました。

JR九州日南線 隈谷川橋りょう キハ40系気動車 キハ40-8028 13:58下り志布志行1933D
hiroの部屋2 JR九州日南線 隈谷川橋りょう キハ40系気動車 キハ40-8028 1358下り志布志行1933D


国鉄キハ40系気動車
 1977年(昭和52年)から1982年(昭和57年)にかけて日本国有鉄道(国鉄)が製造した気動車(ディーゼル動車)です。
 2006年4月時点では、キハ40形10両とキハ47形0番台14両、500番台1両、1000番台10両、1500番台1両の計36両が改造された。
 番号はキハ40形に6000を、キハ47形に8000を原番に加えたものに変更されています。
 キハ40-2028→8028



プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/05/10(金) 13:58:33|
  2. JR九州 日南線|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

JR九州日南線 隈谷川橋りょう キハ40系気動車 キハ40-8099 NICHINAN LINE 13:22上り南宮崎行1936D

日南市隈谷甲を流れる隈谷川に架かるJR九州日南線の隈谷川橋りょうにやって来ました。
東九州自動車道が出来て、楽に来られる様になりました。

今の時間、潮が引いているので橋りょう側まで行けます。
磯を歩いて行くと、カニやフナムシが逃げて行きます。

大堂津駅発13時19分の南宮崎行を待ちます。
かすかに踏切の警報機が鳴っているのが聞こえて来ました。
キハ40系気動車 NICHINAN LINE です。

JR九州日南線 隈谷川橋りょう キハ40系気動車 キハ40-8099 NICHINAN LINE 13:22上り南宮崎行1936D
hiroの部屋2 JR九州日南線 隈谷川橋りょう キハ40系気動車 キハ40-8099 NICHINAN LINE 13:22上り南宮崎行1936D


国鉄キハ40系気動車
 1977年(昭和52年)から1982年(昭和57年)にかけて日本国有鉄道(国鉄)が製造した気動車(ディーゼル動車)です。
 2006年4月時点では、キハ40形10両とキハ47形0番台14両、500番台1両、1000番台10両、1500番台1両の計36両が改造された。
 番号はキハ40形に6000を、キハ47形に8000を原番に加えたものに変更されています。
 キハ40-2099→8099



プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/05/10(金) 13:22:01|
  2. JR九州 日南線|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

JR九州吉都線 国鉄キハ40系気動車 キハ40-8064 13:42上り普通都城行4924D えびの市上江

13時10分通過のななつ星を撮影後、上りのキハ40系気動車を待ちます。
田植えが始まるのは6月上旬なので、まだ田んぼには水を張っていません。

えびの上江駅にキハ40が停車しているのが見えます。
キハ40がやって来ました。

JR九州吉都線 国鉄キハ40系気動車 キハ40-8064 13:42上り普通都城行4924D えびの市上江
hiroの部屋2 JR九州吉都線 国鉄キハ40系気動車 キハ40-8064 13:42上り普通都城行4924D えびの市上江

ウマノアシガタ(キンポウゲ) がちょっとだけ咲いていました。
水路に水が流れていなかったので、水路に三脚をセットして撮影でした。

JR九州吉都線 国鉄キハ40系気動車 キハ40-8064 13:42上り普通都城行4924D えびの市上江
hiroの部屋2 JR九州吉都線 国鉄キハ40系気動車 キハ40-8064 13:42上り普通都城行4924D えびの市上江


JR九州吉都線(きっとせん)
 鹿児島県姶良郡湧水町の吉松駅から宮崎県都城市の都城駅に至る九州旅客鉄道(JR九州)の鉄道路線(地方交通線)です。
 肥薩線八代駅~吉松駅間と合わせて「えびの高原線」の愛称が付けられています。
 山岳部を走る路線としては珍しく、この路線にはトンネルが一つもありません。
 鹿児島本線の駅だった吉松駅から分岐して、吉松~小林町(現在の小林)間が宮崎線として大正元年(1912年)10月1日に開業したのが始まりです。
 翌大正2年(1913年)10月8日に現在の吉都線の区間である都城駅まで開通しました。
 宮崎線はさらに宮崎、重岡(大分県佐伯市)方面へ延伸され豊州本線(小倉~重岡)と繋がり日豊本線となりましたが、都城~隼人間が昭和7年(1932年)に開通してそちらが日豊本線となり、吉松~都城間は吉都線となりました。



国鉄キハ40系気動車
 1977年(昭和52年)から1982年(昭和57年)にかけて日本国有鉄道(国鉄)が製造した気動車(ディーゼル動車)です。
 2006年4月時点では、キハ40形10両とキハ47形0番台14両、500番台1両、1000番台10両、1500番台1両の計36両が改造されました。番号はキハ40形に6000を、キハ47形に8000を原番に加えたものに変更されています。



プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/05/09(木) 13:42:50|
  2. JR九州 吉都線|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

JR九州吉都線 クルーズトレイン「ななつ星in九州」SEVEN STARS IN KYUSHU 13:10 えびの市上江

ななつ星の撮影に、えびの市上江へやって来ました。
カメラマンが1人います。
田植えはまだ始まっていません。
えびの市で普通期水稲の田植えが行われるのは6月上旬からです。

遠くの踏切の警報機が鳴り始めました。
ななつ星がゆっくりとやって来ました。

JR九州吉都線 クルーズトレイン「ななつ星in九州」SEVEN STARS IN KYUSHU 13:10 えびの市上江
hiroの部屋2 JR九州吉都線 クルーズトレイン「ななつ星in九州」SEVEN STARS IN KYUSHU 13:10 えびの市上江

奥に、海上自衛隊えびの送信所の潜水艦との通信を行うための高いアンテナが見えます。


JR九州吉都線(きっとせん)
 鹿児島県姶良郡湧水町の吉松駅から宮崎県都城市の都城駅に至る九州旅客鉄道(JR九州)の鉄道路線(地方交通線)です。
 肥薩線八代駅~吉松駅間と合わせて「えびの高原線」の愛称が付けられています。
 山岳部を走る路線としては珍しく、この路線にはトンネルが一つもありません。
 鹿児島本線の駅だった吉松駅から分岐して、吉松~小林町(現在の小林)間が宮崎線として大正元年(1912年)10月1日に開業したのが始まりです。
 翌大正2年(1913年)10月8日に現在の吉都線の区間である都城駅まで開通しました。
 宮崎線はさらに宮崎、重岡(大分県佐伯市)方面へ延伸され豊州本線(小倉~重岡)と繋がり日豊本線となりましたが、都城~隼人間が昭和7年(1932年)に開通してそちらが日豊本線となり、吉松~都城間は吉都線となりました。



ななつ星 in 九州(SEVEN STARS IN KYUSHU)
 九州旅客鉄道(JR九州)が運行する周遊型臨時寝台列車(クルーズトレイン)です。
 九州各地を巡り、自然・食・温泉・歴史等を楽しむことを目的とした観光寝台列車です。
 2013年10月15日に運行を開始しました。
 機関車は、最大33‰での連続勾配における起動や列車密度の高い線区での加速性能を考慮し、日本貨物鉄道(JR貨物)が開発した電気式ディーゼル機関車であるDF200形が導入されました。
 2022年10月に2号車と3号車がリニューアルされ、2号車には畳敷きの茶室と長椅子を向かい合わせた交流サロンを、3号車にはバーラウンジを新設されました。なお、これにより客室数は全10室に減少し、定員も20名に減少、かつ料金も5割以上の値上げとなりました。
JR九州77系 ななつ星(大分鉄道事業部大分車両センター)
 1号車 マイ77-7001
 2号車 マシフ77-7002
 3号車 マイネ77-7003
 4号車 マイネ77-7004
 5号車 マイネ77-7005
 6号車 マイネ77-7006
 7号車 マイネフ77-7007
 77系は、2013年に営業運転を開始した「ななつ星」用の寝台客車です。
 寝台車5両とダイニングカー、ラウンジカーを連結した車両です。
 内外装のデザインは水戸岡鋭治が担当し、車体はダブルスキン構造のアルミニウム合金製となっています。

機関車 DF200-7000
 九州旅客鉄道(JR九州)が2013年10月より運行を開始した豪華寝台列車(クルーズトレイン)「ななつ星 in 九州」の牽引機として、川崎重工業にて製造されました。
 外装は「古代漆」を基調としていて、光沢のあるロイヤルワインレッドの塗色が施されています。
 灯火類や誘導員用手摺の形状などが改められているほか、車体側面と前面に金色の列車のエンブレムが、前面中央にダミーのグリルが取り付けられています。

客車
 専用の77系客車が使用されています。乗車定員を最大10室20名。
 1泊2日コースは2人1室利用で1人65万~90万円、3泊4日(霧島コース)は125万~170万円。
 寝台車5両とダイニングカー、ラウンジカーで構成された7両一編成です。
 寝台個室は全室シャワー・トイレ付きです。ただし、水タンクの容量が2日分しかないため、3泊4日コースの場合は2日目の夜(旅館泊)に車両を一度鹿児島車両センターに回送して、水および燃料を補給します。



↓リンク
★hiroの部屋★
 ┣ ななつ星 (21)
  1 えびの市灰塚 中央耕地地区 2023年10月12日 稲穂
  2 えびの市灰塚 中央耕地地区 2023年8月3日
  3 えびの市灰塚 中央耕地地区 2022年11月3日
  4 えびの市灰塚 中央耕地地区 2022年10月20日 稲穂
  5 えびの市栗下 えびの駅 2023年10月12日
  6 えびの市栗下 えびの駅 2023年6月22日
  7 えびの市栗下 えびの駅 2022年10月20日
  8 えびの市上江 えびの上江駅近く 2023年10月12日 稲穂
  9 えびの市上江 えびの上江駅近く 2023年8月3日
  10 えびの市上江 えびの上江駅近く 2023年6月22日 田植え
  11 小林市南西方 県道53号線沿い 2023年8月24日
  12 高原町広原 高原架道橋 2022年12月15日
  13 高原町広原 高原架道橋 2022年10月20日
  14 高崎町前田 米山跨線橋 2023年3月23日
  15 都城市乙房町 乙房避溢橋橋りょう 2023年4月27日
  16 都城市乙房町 乙房避溢橋橋りょう 2022年11月24日
  17 都城市栄島 都城駅 2022年12月22日
  18 都城市栄島 都城駅 2022年10月20日
  19 都城市山之口町 山之口川橋りょう 2023年10月12日
  20 都城市山之口町 山之口川橋りょう 2022年10月20日
  21 都城市山之口町 境川橋りょう 2023年3月23日

★hiroの部屋2★
 ┣ななつ星


プチット押していただけると嬉しいです ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ランキングにご協力ください。
クリックをお願いしますね♪

  1. 2024/05/09(木) 13:10:00|
  2. ななつ星|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

| ホーム | 次のページ